So-net無料ブログ作成
検索選択

道徳が怖い [出来事]

 なんかネットの書き込みとかみるとやたら道徳云々・秩序云々・わがまま言うな!とかがあいかわらず目に付きます。なんかそういうの聞くと怖いです。

ある人のお話です。 

Aさんは、Bさんのお引越しを手伝いました。
車がないのであらかじめ一人トラックにのれるか聞きました。そうしないとトラックが先に着いちゃうので待ってもらう事になるんです。

 当日、「乗れません」とのことなので、仕方なくBさんは電車・バス乗り継いで移動しました。
Aさんは先にBさんの新居に行っていました。荷物が運ばれました。でもおおきな家具の配置とかわかんないんです。Aさんがまだ着いてないんです。
業者の人は次の約束があるので早く決めて欲しいといいます。Aさんは、気を使いしかたなく、ここがいいかなあ?というところに置いてもらう事にしました。
業者はAさん待たずにそこに置いて帰りました。


 そこはBさんにとって不便な置き場所だったのです。2人で動かす事もできません。でもBさんはなにも文句いわず「手伝ってくれてありがとう」と言いました。
 Bさんは子供の頃「愛国心ばんざい!」で戦争が正義の時代でひたすら我慢してきました。育児やお仕事を一生懸命がんばって高度成長支えてきました。老いた親や親世代を「当然」と支えてきました。我慢し続けてきました。
高齢になりこれからやっと楽にできるはずでした。
でも年金は削られたらしいです。自分達はささえてきたけど、自分達は充分ささえてもらえないようです。
「姥捨て山・・」とぼやきながらも我慢しました。
テレビで「○円でも生活できる!」なんてやってます。でもBさんのような高齢の一人暮らしには辛いものです。それでも昔の貧困を思い出して、我慢しようとしています。

 Bさんの人生は我慢に始まり我慢でおわるんです。Aさんは泣きました。「効率化」「迷惑かけるな」「全体が大事だ!」の叩きをおそれて萎縮してBさんにほんとかわいそうなことをしたなあと思いました。
「わがままだ!」 「権利・権利いうな!」なんていう声にまけずに人として自分の良心に従い、業者の人にまってもらえばよかったと後悔しました。


 こういうお話です。

画一的にみて個々の尊重を重視しない社会にむかいませんように。



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 3

shira

 気の毒だなあ、Bさん。
 でもBさんの姿は未来の自分でもあるんですよね。だから年配の人は大切にしないと。
by shira (2009-03-04 21:21) 

ayu15

涙がでてくるお話です。
その人個人もみないと。

ほんと年配の人も大切にしないと☆
by ayu15 (2009-03-05 09:39) 

ayu15

ユキさん・タナカ自転車さんありがとうございました。
うちはこのお話から、その人をみて思いやる大切さを学びました。


by ayu15 (2009-03-06 10:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0