So-net無料ブログ作成

加害者も被害者も  被害者指数と加害者指数の乖離   [社会問題]


 先日読売に載ってました。

 読売主催の医療関係者の表彰でした。
いろんな分野で貢献した方が表彰されています。中にはあのペシャワール会の医師の方もいます。きっとみなさん立派な功績残した人達でしょう。
おめでとうございます。


 表彰されてなくても地道に人々の健康のため日々がんばっている医療者の人は大勢いるでしょう。賞はないけど、ありがとうございます。



 でも人も組織もいろんな面があります。いろんな人もいます。
別の報道(どこか忘れました。電子版報道です。)
医療者による非難中傷がひどいそうです。まさしくネット右翼そのものです。
取り消しですむものから、悪質なケースやあきらかな度が過ぎる重大な人権侵害も含まれているようです。
 ネット右翼行為?(思考?)は人間として問題です。(自己中?な全体主義?)



 医療者のほうも問題はあります。
 カルテのネット公開は立派な犯罪ですよ!
世の中、医療事故で被害を言った人にたいする人権侵害がひどいそうです。

『被害いうのと言いがかりは違います』原因はまだよくわからないにせよ被害にあった事自体いうのは別に悪いことではないような・・・。非難中傷はなしでですが。



 この記事にはありませんが、医療者のおおくはこんなひどい事しているわけではないと思います。
 被害にあった人を責めるのもおかしいような。
『なかにはごく一部どうみてもいいがかりはあるかもしれませんが』



  世の中自殺者が絶えません。痴漢に走る人・家族や部下に当たる人とか・・。みんなストレスためてはけ口がなくどこかにつけがくるんでしょうか?

 もしかしたら非難中傷するネット右翼化した医療者も日々がんばってたのがもう疲れてしまい、はけ口もとめたのかも???
{憶測です}

 でもたかかれた人の人生は狂わされて大変なことになるかも?あらたな悲劇の生産になりそうです。
世の中殺人事件ばかり「被害者心情!死刑だ!」という傾向感じます。

 疲れて問題行動起こす人への救いは?悲劇の再生産がつもるといつか殺人事件になる恐れは?


 ネットで晒され非難中傷された人はとても気の毒です。私達はそんな非難中傷を煽ったり賛同しないで冷静でいたいです。  そして悲鳴あげている人に小さくてもなにか「救い」をあげられないでしょうか?
誹謗非難中傷で人をひどく攻撃するようになる前に「救い」はできないでしょうか?

  

 誹謗中傷された二重?被害者への救いはできないんでしょうか?加害者(このケースでいえば一部の医療者)を排除とかでなく、被害者心情も考えてなんとかできないんでしょうか?


 うちにはどうしていいのかわかりません。

人の悲鳴を否定しないようにしませんか?
悲鳴あげるほどの状態のひとに「正論」でお説教してもおいつめていくような・・・。



人を追い詰めない、壊れさせない寛容で温もりのある社会を目指したいです。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 3

ayu15

maiさん、ありがとうございます。似たもので医療現場の悲劇もこの数日後に書いています。


叩き世論・他者の否定でレミングの群れ化しないで、個々の人に配慮できる温もりがほしいです。
by ayu15 (2010-03-16 09:26) 

hm

ストレスが地球をダメにする   という歌(森高千里さん)が最近頭のなかを回っています。

 ネトウヨも、実は、劣悪な労働条件で働かざるを得ない立場の人だったりすることも多く(幸せだったらそんなことしない)、加害者も加害者なのか被害者なのか分からないですね。

 人を追い詰めない、本当にそういう社会で暮らしたいですね。
by hm (2010-03-19 12:40) 

ayu15

hmさんありがとうございます。何度か書いてるように悲劇の再生産を感じます。まさしく「レミングの群れ」現象に見えます。

KY(同調圧力に屈しない)になり、まな板の上の鯉をかばい相手を追い詰めない勇気ある人が必要かもしれません。
by ayu15 (2010-03-19 13:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0