So-net無料ブログ作成

空気という独裁者・・・伝統の強制 [社会問題]

 life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 -苦悩の狭間-- ☆ 


一人一人を大切にして見捨てない社会に。みんなが自分らしく生きれますように♪

2007年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
2008年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-28
2009年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-22
2010年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01
2011年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-02
2012年日記リストはこちらをどうぞ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-01-21 


初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1








 「伝統だ!」といい強制する人たちがいますよね。
伝統はいいことですよという声もあるでしょうけど、問題なのはそれを強制することだと思えます。しかもなんか思想心情に介入が背後にうっすら見えるので・・。

 個々の人の生き方に介入するルールを作っていく人たちがいます。
またそういう命令する人たちがいます。
この人たちの価値観にはあっているでしょうからあまり苦痛はかんじないでしょう。(多分)
でもやられた方は?

そしてこう言う人はやられる方が悪いとして監視して罰与えたりするようです。
空気になるととても怖いです。
まさしく「お国のために死になさい」という空気みたいな・・。 伝統を無視していると伝統が壊れることに危機を感じた??のか抗議する人がいるようです。
そしてこの人はそれを実行し、伝統無視と判断した人に思い罰を与えたようです。

この伝統はこの人一人でなく一定数の人が伝統と思うもののようです。
独裁者政権時代にこの伝統道徳が法律が施行されていたそうです。


「命令に従え!」といいそれを支持する世論。独裁者はそれを支える人たちがいるんでしょうね。独裁者が必要と思う伝統・価値観・道徳を命令しルール化し、それを守るように監視して違反者には処罰したんでしょうかねえ。

現在の憲法は男女平等をうたっているそうですが、憲法なんて守られないようです。
命令違反や首長の作るルール違反には厳しくても憲法違反にはかなりゆるいような???


襲撃したのは社会システムなどに不満を持つ若い男たちらしいです。




どこかの国も閉塞感とかで不満たまり攻撃的排他的な考えが増えているようです。
ある意味での平等いい、
個々の事情や個性に否定的になりみんな同じにしないと気が済まないような?
他者にがまんを要求するような?
はみだしたとみなしたら仲間外しして追い詰めたり・・。
監視したり・・。



保護するより厳格な法律が必要と言っているそうです。
どういう厳格??!

http://www.cnn.co.jp/world/30005350.html








自分を強姦した男と結婚するよう強要された16歳の少女が自殺したそうです。かわいそうに・・お悔やみ申し上げます。

もちろん加害者には厳しい罰はありますが
加害者が被害者と結婚するならば起訴しないとの条文があります。

なので加害者が結婚しようとしたそうです。
でこの条文が問題にされるようですが・・。

まあ事情知らないんでわかってないんですが・・

条文自体はそんなにわるいとも思えないような??
強姦の基準ていうかていどやいきさつによります が・・。

お互い結果愛が生まれたなら処罰よりそれを育んで欲しいなあと。
{そういうケースは多分少ないかも}



うちは条文より空気が気になりました。
なぜ被害者がおいつめられたのかです。


記事より
婚姻以外による処女喪失は一族の恥ととらえられているため、被害者の家族も加害者の要求を受け入れることが多い。
以上
宗教的保守思想に原因ありそうな。



こういうのってそういう保守思想の空気にいるとそれが問題と思わないんでしょうね。ほかの文化他国にいるとあれ~?て思うようです。
そう国歌を卒業式で強制するのもある国では当たり前でもある国からみたら「あの国変な国!」と思うようです。






あ~~でもうちは伝統は好きです。
でも特定の伝統を強制し監視し
それに対しリベラルな人に攻撃的思考持つのは良くないと思います。



強制でなく共生できるように
いろんな人が生きれるように






自己決定 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-10-03
女の尊厳 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-14
言葉の配慮 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-27人に対する配慮
男性の尊厳 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-01-31
社会的障害 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-11-5 偏見で人生狂う
幸せな家庭に http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-01-31社会に機会奪われる家族


5対1   神社編http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-06-13
5対1   ・・・自己犠牲求める声http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-05-29
5対1http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-28 マイケルさん登場




怖い宗教右翼(原理主義?) http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-10-20
強制・監視社会 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-25
強制は嫌http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-03-07 
寛容さを失う http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-20世界的不寛容な右翼化
警察社会はやだなあ・・http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-06-29
裸にされる「あなた」 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-05-31




利己性と利他性 ・・幸福の分配http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-03-11
利己性と利他性 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-02-18



人の振り見て我がふりなおせ・・・・道徳・思想編http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-03-07-1
人の振り見て我がふりなおせ・・・・イラン編 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-03-07
人の振り見て我がふり直せ  ・・・..http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-06-24



卒業式は誰のもの? http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-03-02-1
禁煙と国歌 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-03-15
唯我独走・・・・・政治主導成功?http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-02-26



一発免停 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-03-23-1 某知事
都なのに国  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-02-06-1
女性差別?http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-20-5
ノーと言える日本http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-02-22
伴奏しない人より http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-06-28-1マナー



怖い宗教右翼(原理主義?) http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-10-20
強制・監視社会 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-07-25
強制は嫌http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-03-07 
寛容さを失う http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-20世界的不寛容な右翼化
警察社会はやだなあ・・http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-06-29
裸にされる「あなた」 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-05-31
あるキリスト教徒の苦難 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-01-22宗教右翼は独裁より危険?







被告は誰? http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-02-22-1
特定の人も思いやる http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-11-30-1
吸いたい人吸いたくない人http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-11-29-1
他人の否定・批判をする人は頭いいも.. http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-09-25
レミングの群れにならない http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-25
閉鎖的排他的感覚 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-11-14





宗教事情3・・・イギリス http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-06-19-1
宗教事情2 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-06-19
宗教事情・アメリカの宗教 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-06-18




http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2865589/8649190?blog=sonet


上記のは
別々の国(社会)です。報道された内容による思ったことを書きました。

nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 3

ラン

伝統に守られるものもあれば、伝統によって失うものもあるのでしょうね、きっと・・・。物理的なものだけでなく、心理面においても。
by ラン (2012-03-17 19:31) 

ayu15

そうかもしれませんえ。
でも伝統が生きる妨げになるのはなんとかして欲しいです。
by ayu15 (2012-03-19 10:17) 

ayu15

みなさんナイスありがとうございます。

息苦しいと感じることありますか?

最低限の幸福感は十分確保されてますか?
by ayu15 (2012-03-22 09:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0