So-net無料ブログ作成
検索選択

区別されてしまう町 [世界]

ボスニア紛争20年「サラエボと私の家族を引き裂いた悲劇」
グルバビッツァは、セルビア人、クロアチア人、ムスリム人が同居する地区で、その緊張関係が戦争に発展するとは予想すらできなかったそうです。


民族の違いもあまり意識しない社会は突如崩れたようです。人は「区別」するようになったようです。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE83805D20120409



以下記事より

多文化の歴史を持ち、その多様性が特徴で、温厚な市民が住むサラエボを私は大好きだったからだ。
以上



これは体験記事だそうです。
共存していたのにある日民族の違いもちだされ殺し合いや仲間外しとか・・
それぞれ理由はあるんでしょうけど、人が人を殺すことにやり場のない怒りを感じます。いや深い悲しみでしょうか?
民族云々いわれるとなんか不安感じます。 区別され対立させられ憎しみの連鎖がうまれいじめがおき・・


いろいろな宗派民族が共に同じ街に暮らす仲間という意識は脆弱なものの上にあったんでしょうか?
だとすると私たちのささやかな幸せは脆弱なものの上にのっていて、問題起きると崩れかねないのでしょうか?


お互い(とくに問題抱えた人・少数の人・立場の脆弱な人など)生きれるように配慮するのは夢物語で終わるんでしょうか?

宗派も民族もある意味で人がなんかの理由で人のため作ったのかも???
それが人に牙をむくことがありませんように

nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 3

Mosel

こんにちは。

私も過剰に民族やら国民性やら言われると、イヤーな感じになります。そこに区別がもたらされるように思うからでしょうか。
だから「日本人は」なんて話が出ると、「オレは(お前の言う)日本人じゃねーよ」と反射的に考えます。口に出すこともあります。

なんの意味があるのか、と考えます。
by Mosel (2012-04-13 00:15) 

ayu15

民族・国民性とは悪くないはずなのになぜか・・。
一般論なのかある面だけの話なのか個人てきなのかとかでかわりそうですね。
by ayu15 (2012-04-14 09:09) 

ayu15

皆様、ナイスありがとうございます。
by ayu15 (2012-04-14 09:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0