So-net無料ブログ作成
検索選択

友達と一緒に   レット症候群 [暮らし]

 3つの事例です。




 4日読売37面にありました。

長浜で難病の子が友達と同じ地元小学校にいけるという記事です。(レット症候群)


 以前書いた「入学」では断られたケースを取り上げました。断った校長は推測ではたぶん悪人でなく差別するつもりでなく責任持てないからだろうと思えます。
でも結果的に差別ととられてもしょうがないようなことに。

今回の朗報には
2011年8月に障害者基本法が改正され本人や家族の意向を尊重するというのが盛り込まれたそうです。
2011年と言えば批判だらけでこういういいことがメディアにあまり載らなかったようで)


中教審も12月に教育法施行令も見直し本人や家族の意向を尊重して一般の学校も選択できるようにという報告書まとめたそうです。



 もちろん 障がいのケアのスキルの高い専門家のいる専門校に行くのも従来通り可能みたいです。



 うちはその学校の児童ならこう言いたいです。
「入学おめでとう。一緒だよ」

この児童が身近にいたら手助けが必要な時は手助けしてあげたいです。(してあげますではありません)
そしてきっと関係性の中でこの児童からもらうものもあるはずです。




世の中お互い愛し合っていても結婚願ってもできない人たちがいます。
もしあなたが国や社会の都合で結婚できなかったら??

この場合年齢のことじゃないですよ!!!仮に18歳以上でないと認めないとあっても18になればできるんですから。生きていればだれでも無条件に18になれますから。






同性愛の人たちの置かれた状況かんがえるとほんと気の毒です。
性的に愛する相手が異性愛の人と違うだけであとは違わないようです。なのに・・・。[あせあせ(飛び散る汗)]


異性愛の人たちが「自分らだけ結婚していい。でもあなたたちには認めない」なんて [あせあせ(飛び散る汗)]
誰にでもなくてはいけない基本的な犯してはいけないもののひとつが愛する人(相互に)結婚できる権利でしょう。
もし同姓(異性)しか愛することができない人がいたら?
同姓(異性)との結婚は認めないというのは大問題と思います。結婚の機会奪うことになりますよ。




仮に
もし知人が同性愛で結婚したら??

もちろん祝福します。
親しければお祝いもします。
招かれたら行きます。

相手を配偶者と認めます(それが当然)

なんら異性愛の人とかわりません。「区別」したくないです。
(配慮がいるときはしてあげたいです。)



もし経営者なら?
ちゃんと社内では配偶者として扱いたいです
暖かく迎えいれる空気を作っていきたいです。
当人が人に言いたくないなら尊重したいです。

配偶者控除
配偶者に関しての欠勤
その他
異性愛の人と同じにしたいです。

うちは基本敵には自分がしてほしいことを人にしてあげたいです。
されたくないことは人にしないようにしたいです。

自分の物差しで「どうかなあ」とおもっても社会的?に冷たくしたくないです。
辛い人ほどやさしさ感じてもらえるように!!


もし大統領なら
もちろん結婚できるように法改正です。






近親婚(法的に×な3親等?でした?????)の場合。
簡単に言うと親子・兄弟・伯父と姪などです。
(いとこは認められているので対象外)


同性愛とごちゃまぜ?議論もあるようですが・・。
近親愛についてはうちは知人もいないし直接お会いして苦痛をしったわけでなく何とも言えないんです。
だからいまのところ共通する最低限度しか言えないんです。

 人を社会が(他人が) 「不道徳だ!」「秩序守れ」「規律だ」とかいい排除はしないでほしいです。 こっそり恋愛してる人を暴くのは絶対やめてほしいです。
これは近親愛に限らず最低限度守られなくては。




同居すれば少なくとも家族として扱われるのでそういう点では同性愛の人(他人扱いされる)よりましですが

一緒に考える人もいますがうちは一緒にかんがえないです。

きっと別の辛さがあると思います。
どうしたら少しでもこういう人も社会で生きれるのかうちには今のところまったくわからないんです。


 連ドラでアラタさんと奈々さん主演で伯父と姪の近親愛がありました。
4親等のいとこなら○ですが、これは3親等で法的に×です。

 最低なのがノリスギ君です。二人の秘密暴露して社会的に破滅させています。二人を排除する社会も好きになれません。
 でも妻である彩さんはかっこいいです。菅野美穂さんが演じてました。「被害者」?で、夫が不倫してしかもその相手が姪なのに、戦っても二人を破滅させようとしなかったんですよ。

うちの知る近親愛はこのぐらいしかありません。
リアルにしらないんです。


 もし身近にこのドラマのようなことがおきたら?

う~~ん・・・。
まず秘密を知ってしまっても誰にも言わないです。
今まで通り関わりたいです。
最低限度無条件に近親婚にかぎらずすべての人が守られるものと考えるものです。

差別偏見が嫌いだもの。

この二人はひっそりと穏やかに生きていたいようでした。
友がいて家族がいて仲間がいて社会生活がすごせますように。


間違っても 「不道徳だ」「規律だ」「秩序だ」「けしからん」とかいい 仲間外れにしたり・いやがらせしたりするのはなしにしてほしいです。

生きれるように配慮してあげたいです。




これだけは言えます。
最低限度無条件に近親婚にかぎらずすべての人が守られるものと考えるものです。

病気・ 障がいその他いろんなとこで「認めない」とかいい仲間はずれが起きています。とても悲しいことです。
辛がっている人ほどやさしさを感じれる温かい社会に向かうのは夢です。
例え法的に差別が廃止できたとしても人々が「区別」せず仲間としてあたたかく受け入れる空気がないと不十分に思えます。
 

人を社会が(他人が) 「不道徳だ!」「秩序守れ」「規律だ」「迷惑だ」とかいい排除はしないでほしいです。
人を暴いたり攻撃するのはやめてほしいです。









仲間外しはしないでほしいです。
全員が社会生活おくれることねがいます。
誰もが生まれてきてよかったと感じられますように。
お互い「存在」自体がありがとうといえる輪の中に全員入れますように。




レット症候群・・・進行性の神経性疾患
小児慢性特定疾患に指定されてます。
有効な治療法は見つかっていません。
生後4カ月~1年半で発症
推計約1000人

nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 5

コメント 1

ayu15

みなさまナイスありがとうございます。
by ayu15 (2013-04-15 17:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。