So-net無料ブログ作成
検索選択

束縛魔のダーリン  7月21日編 [社会問題]

 パンツがスケスケ丸見えどころじゃないわ   http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-06-28
関連です。

 この日記見てくださった女性の方、束縛魔の彼氏て経験ありますか?

そんな彼氏OKですか?

寛容さ大事なうちですが束縛魔はマジごめんです。「 【恋愛】別れる? 別れない? 彼氏の"束縛"にまつわる恋愛エピソード集 」
こういう記事がありました。

束縛魔はアウト![exclamation]





あるどっかの彼氏の話

問題起きるとすぐルール作り監視するんですよ。最低~!

あれこれ口出ししてルールつくり従わせるんですよ。最低!

弱いものに威張り、強いものには顔色伺い。 そんなの最低!

しかも自分へのルールは「押しつけだ」といい無視。

そのくせ困っていても「自分でやれ!」とろくに助けないの。




いくらいいとこあっても絶対付き合いたくないわ。


地域じゅうに自分と意見合わない人を「あいつは自己中だ!けしからん」と言いふらして・・。別に意見が違っただけなのに。

人の家庭に道徳規律口実に無理に口出しするけど、それで出されたほうは迷惑してもそれには責任は持たないんですよ。


人に「マナー守れ!」とぎゃあぎゃあ言うくせに自分はやじったりとかしてちゃんと話聞いてないのよ。最低!



この前なんて、昔はよかったといい(戦前)
「個人情報書いて名札を掲げましょう!」なんて言い出しました。まじ怖すぎ!


「横並びはだめ。」とかいい競争させるのよ。相手のほうが力あるし頭もいい。全然歯が立たないわ。そしたら「努力足りないからだ!」だって! 


そのくせ「皆同じじゃないと気が済まない」といい自分に合わさせるんだから!


経済力あるけど上から目線で支配したがり「いうこと聞け」なんていう人ぽぃ。










お互い認め合い泣いているときは手を差し伸べ合う。なんでできないの?
なんでみすてたり支配するの? 
なんで仲間外しするの?
なんで深く人を傷つけること平気で言うの?

やたら「マナー」いい
「迷惑だ」といい
管理して罰与えて束縛したがる人は彼氏でなくても
嫌い!




http://ure.pia.co.jp/articles/-/14815

● その1:彼以外の異性の連絡先をすべて消された
● その2:彼に尾行された
● その3:浮気を疑われてゴミ箱を調べられた
● その4:毎日、決まった時間に電話とメールを要求する

● その5:スマホの履歴を盗み見る
● その6:彼以外の異性の呼び捨てを禁止
● その7:露出の高い服を禁止する


過度な嫉妬&束縛男とは別れた方が身のため!



パンツがスケスケ丸見えどころじゃないわ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-06-28


5対1   ・・・自己犠牲求める声http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-05-29

丸裸状態 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-10-14安全対策の監視強化

裸にされる「あなた」http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-05-31

束縛魔のダーリン  クリスマス編 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-12-10

ダーリン http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-12-03

強制は嫌http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-03-07 自由を守る

道徳が怖いhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-03-02 大切な物とは

慣習・文化の尊重 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-03-19人権より伝統?

後悔してからでは遅い! http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-08-25 道徳世論より親

警察社会はやだなあ・・http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-06-29

nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 1

ayu15

ayaさん

Moselさん

shiraさん

xml_xslさん


ナイスありがとうございます。


束縛魔許せますか??
うちは人に寛容をモットーにしてますが自分にふるかかる大きな火の粉は払いたいです。
by ayu15 (2013-07-09 08:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。