So-net無料ブログ作成

アメリカが教えてくれる  盗聴編 [社会問題]



誰もが生まれてきてよかったと感じられる社会に♪

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に♪
みんなが自分らしく生きれますように♪

日記リストhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1


初めての方は、コメントくださる前にまず、はじめましてをごらんくださいね。
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35382141-1




あなたや家族・友人の人生変わるかもしれない大きな問題です。


大切な家族にあんな思いはさせたくない   新聞読み比べhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-11-11

歴史は繰り返す http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-11-17

パンツがスケスケ丸見えどころじゃないわ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-06-28

もう二度とあんな思いは・・・ 沖縄の危惧 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-11-15

今日の資料 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-11-26

お勧めです。
かなり手間かけて書いたので読んでいただけると嬉しいです。












メルケル首相は私用電話まで盗聴されていたそうです。
安倍首相の私用電話は聞かれてはいないの?

メルケル首相と日本側の通信は盗聴されてると考えるのが普通だと思いますが・・・。
{まあ政治の世界は「秘密」だらけなので実際どうかは推測しかできないかも。[あせあせ(飛び散る汗)]
日本政府から抗議の声は上がらないですね。考えられる理由は?
思いつくだけならべてみました。

①盗聴されていないから。

②盗聴されているかどうか分からないから。

③盗聴されてもアメリカに抗議できないから。

④国民には秘密でもアメリカには秘密はないから。 (盗聴されても気にしないもの)

⑤触れられたくない。うやむやにしたいから。



考えられる理由
①だとすると  
●盗聴が行われていない、としたら米国にとって日本の政治や政治家は「盗聴に値しない」と判断されているの??
●秘密保護のシステムで防げてるの?  {なら秘密保護法いらないですよね。すでにあるんだから}
●日本の秘密は全て教えられているから盗聴の必要がないの?



②だとすると、
日本には秘密は守る仕組みができていないということだそうです。
ドイツやフランスは調査して発見できたそうですよ。
出来ないなら日本は、秘密漏えいする人を厳罰に処す以前の段階だそうです。

③なら日本は米国の・・・

④なら主権者は誰?

⑤あ~~あ・・・

どれをとっても??です。国会でここんとこしっかりやってもらわないと。これは議員さんのお仕事でしょうね。





憲法改正や核武装・原発事故・秘密保護法・日中関係について安倍さんの本音を聞いているんでしょうね。本音を主権者の国民はしらないけど、お友達のアメリカは知っているのね






 尖閣も識別圏??問題も
「アメリカは近隣国とことを構えて欲しくない。現状維持を望んでいる」 というのが見えます。
だから歴代政権は、アメリカの意向も尊重して現状維持してきたという感じにも見えることも。
アメリカが教えてくれる   尖閣編http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-11-23



日本のことは主権者よりアメリカのほうが詳しいかも?
ただでさえ日本は不透明なんですからねえ。何かあればアメリカの人に聞きましょうよ。





参考資料

AFP12月16日 
スノーデン暴露が世界に及ぼした不安
http://www.afpbb.com/articles/-/3005198?pid=0

米中央情報局(CIA)元職員による、米国家安全保障局(National Security Agency、NSA)の監視プログラムの数々の暴露は監視国家に対する恐怖を呼び起こしたそうです。

「私たちが最もたじろぐのは、そのような監視行為が理論的に可能だということではなく、社会の大半の人々がそのような行為が可能だということも知らないうちに行われていたことだ」
と、インタビューで述べたそうです。



記事より
膨大な個人メールや通話記録などから得られた情報、いわゆる「メタデータ」などをNSAが組織的に収集していることが明らかになった。市民の権利擁護団体は、NSAの行為を、人権を踏みにじる独裁的国家のようだと非難した。



防衛・安全保障の専門家であるアメリカン大学(American University)のゴードン・アダムス(Gordon Adams)氏米同時多発テロ後、前例のない自由を与えられたと指摘する。

さらに、「恐れの風潮のなか、われわれは情報機関から説明責任という抑制力を事実上、取り除いてしまった」、
愛国者法が(NSAに)自由に動ける余地を大幅に与えてしまったというのが現実だ。そして彼らはその自由を余すところなく利用してきた」と述べた。

以上


IT企業についてもあります。
以下記事より

NSAの「プリズム」と呼ばれる極秘情報収集プログラムも暴露された。これは、アップル(Apple)やマイクロソフト(Microsoft)、グーグル(Google)やフェイスブック(Facebook)といった米IT企業大手から世界の数百万人のネット閲覧データを収集するプログラムだ。

暴露により、これらの企業は米国や他国の政府に対し、監視活動の改革を求めた。企業側が出した声明によれば、「多くの国々での情報提供は、個人の権利から離れ、政府に資するもので、バランスを欠いている」とある。




「今回の暴露は、外国政府に国内のデータの流れのコントロールを強化するための言い訳を与えてしまったかもしれない」

「国際社会の反応は、驚くほど控えめだった。各国政府も情報活動で似たようなことをやっているからだ」



【1月16日 AFP】  米NSA、ネット未接続PCも遠隔監視 米紙
http://www.afpbb.com/articles/-/3006610?ctm_campaign=relation&cid=3005198


以下記事より
米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)は15日、米国家安全保障局(National Security Agency、NSA)が、無線信号を通じてコンピューターを遠隔監視する秘密技術を開発し、標的のコンピューターがインターネットに接続されていないときにも情報を収集していた、と報じた。
以上






ねじれてるわ   党名交換編 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-10-15
ねじれてるわ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-08-05

アメリカが教えてくれる  盗聴編  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-12-01
アメリカが教えてくれる  原発編  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-11-28
今日の資料   http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-11-26
アメリカが教えてくれる 尖閣編 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-11-23
歴史は繰り返す  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-11-17  
もう二度とあんな思いは・・・ 沖縄の危惧    http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-11-15
大切な家族にあんな思いはさせたくない  新聞読み比べ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-11-11

保守するもの間違えないでね 秘密隠ぺい法編http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-10-28
密約を報道したら逮捕だって!!http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-10-23
国民の秘密・国の秘密 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-10-07
守るものは?  「秘密保全法」編 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-09-19
国のために人がいるの? http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-09-16
パンツがスケスケ丸見えどころじゃないわ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-06-28


束縛魔のダーリン  クリスマス編 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-12-10
束縛魔のダーリン  7月21日編 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-07-05

どんどん強くなる力の扱い http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-10-28

監視されるあなた http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-06-20-1
デートの邪魔する警職法http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-07-24
警察社会はやだなあ・・http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-06-29
裸にされる「あなた」 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-05-31
自由があやうくなるかも http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-05-22


「負けるまで」メディアも庶民も賛成だった http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-08-27
勇気? マナー違反? http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
憲法守れだそうでhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-05-28
歴史の皮肉?http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-05-27
問題ない問題 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-11-05
警察は捜査機関 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-21 
寛容さを失う http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-09-20




陛下、国歌のことをしゃべってはなり.. http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-03-18
空気という独裁者・・・伝統の強制 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-03-17

世界へのイメージ http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-10-09
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 5

コメント 1

ayu15

みなさん、ナイスありがとうございます。良くも悪くも情報公開が十分機能しないことが・・。
近所にアメリカ人に住んでもらいましょう。
アメリカ人に聞きましょう。
by ayu15 (2013-12-11 09:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1