So-net無料ブログ作成

人のふり見てわがふり直せ  畏怖の念編 [法律・制度]

 アラブの春
タイの反政府デモ
トルコのデモ
ウクライナのEU派のデモ

政府の政策が大問題だと思う時
それをやめさせようとする手段はどうあるんでしょうか?




 各地で僧侶や市民によるデモ、治安当局との小競り合いが散発的に発生してるそうです。
「○○に自由」と叫ぶそうです。

さぞ秩序維持重視の当局や、それを支持する人に畏怖の念を与えているでしょうねえ。


街頭に設置された無数のカメラが人の動向を絶えず監視だそうです。
監視がさぞ治安維持に貢献してるでしょうね。人権より秩序が大事でしょうから。


「抗議の声すら上げられなくなった」という絶望感だそうです。


市民によるデモは
さぞ当局から民主主義手法に反すると批判されてるでしょうねえ。


政府に対する抗議ビラを撒いた11人が逮捕だそうです。
ビラまくとき、許可なしにマンションポストにいれたんでしょうかねえ。


記事に「1人は足と腰に重傷を負っており、非常に衰弱した状態だった。もう1人は半身不随となり精神に異常をきたしていた。」とあります。
 「テロリスト」を拷問するのは許されると考える人たちがウヨウヨしてるんでしょうね。
犯罪者に人権はいらないそうですから。

でも、さすがに「税金無駄だから」と言う声でさっさと死刑にはしなかったようですけど。


 
 当局には安全保障(秩序維持)に関わる秘密ですから,暴く記者は反○ですから当然取り締まるんでしょう。

取材のジャーナリストが、当局の脅しを受けることもあるそうです。当局や支持者からしたら当然なんでしょうね。




とある国与党では
1政権やその支持者に畏怖の念をあたえててはいけない。
2大音量で主張するのはいけない。
これらが守られないデモは本質的にテロと同じだそうです。

修正され、民主主義の手法でないそうです。
こう定義されました。


誰もが身の危険感じることもなく、自分でいられる世の中になりますように。

http://www.news-postseven.com/archives/20131219_231384.html

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

vivian

本年は色々とお世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。
by vivian (2013-12-30 14:29) 

ayu15

vivian さん、コメントありがとうございます。
ランチの紹介楽しみにしてますよ。


うちはひとつ前のクリスマスにもとりあげたように、みんなが( 「義務だ!」とかあれこれ条件つけないで) 家族や友人・仲間と楽しく安心してランチが楽しめる社会にしたいです。
つらそうな人に温もりが行き届きますように。



ネオ・アッキーさん
shiraさん
xml_xslさん

ナイスありがとうございます。
ご多忙な中読んでくださりありがとうございます。


by ayu15 (2013-12-31 08:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0