So-net無料ブログ作成

個人の自由と組織の自由   逆走社会

世の中 「自由与えすぎた!」という人がうようよしています。
個性がお嫌いでみんな同じじゃないと気が済まないようですねえ。

ただし収入は同じだと気が済まないようで・・・[あせあせ(飛び散る汗)]



 なんだか、あやしい空気を感じませんか?
自分でいられる社会はぜい弱なもののうえにあるような?記事より


「恐れの風潮のなか、われわれは情報機関から説明責任という抑制力を事実上、取り除いてしまった」
愛国者法が(NSAに)自由に動ける余地を大幅に与えてしまったというのが現実だ。そして彼らはその自由を余すところなく利用してきた」

http://www.afpbb.com/articles/-/3005198監視国家に対する恐怖




NSA、1日2億件の携帯メッセージ収集か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000009-jij_afp-int

NSAは収集したメッセージを使用して、携帯電話利用者の位置情報、交流関係、クレジットカード情報などのデータを入手していたという。


NSAは英情報機関に、収集した「メタデータ」を検索する許可を与えていたという。メタデータはテキストメッセージに関する情報のことで、実際の内容ではない。

 同報道は、NSAの同プログラムに関する2011年の内部資料と、英政府通信本部(GCHQ)の文書を情報源としている。




【3月12日 AFP】
「いいね!」で個人情報がばれる?年齢や性的指向まで 研究
http://www.afpbb.com/articles/-/2933457?
pid=10422746&utm_source=yahoo&utm_medium=news&utm_campaign=txt_link_Fri_r3


交流サイトのフェイスブック(Facebook)のユーザーが「いいね!」を押すパターンを分析することにより、その人の人種や年齢、IQや性的指向といった個人情報を驚くほど正確に当てられることを示した研究結果が11日、米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)で発表された。


「いいね!」に基づいてユーザーの性別を判別できる確率は88%、アフリカ系アメリカ人と白人を区別できる確率は95%にも上った。また、ユーザーの性的指向や、薬物乱用者であるか否か、さらには両親が離別したか否かといった情報までもが推測可能だったという。


 研究チームはまた、ユーザーが人格診断をするためのフェイスブック用アプリケーション「You Are What You Like」を作り、「http://www.youarewhatyoulike.com/」で公開している。(c)AFP/Rob Lever
以上


記事の紹介と抜粋です。

まさしく, うちの以前書いた「パンツがスケスケ丸見えどころじゃないわ」の世界がどんどん現実化しているんですよ。
もう妄想なんかじゃないです。近未来にあるかもしれないんですよ。


ぜひよければ読んでやってください。
パンツがスケスケ丸見えどころじゃないわ  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-06-28



欧州では
個人の(国でないですよ!!)
知られない権利というのが新たな人権として出始めたそうです。


今頃国民監視の秘密保護法(注意・・・秘密自体は仕方ない部分も)
強引に成立させる日本。
どうみても周回遅れのようです

世界は「秘密保護」からどう守るかに視点が移りつつあるのにねえ。





なんていうとある人いわく

「周回遅れは誤解です。」 「人権制限してません」

あゆ
「??」 [パンチ]

なんていうとある人いわく
「周回遅れでなく、逆走です」

あゆ
[がく~(落胆した顔)]
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 1

ayu15

vivianさん
shiraさん
xml_xslさん
bashy0322さん

ナイスありがとうございます。





by ayu15 (2014-02-22 21:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0