So-net無料ブログ作成

憲法は、主権者である国民が政府・国会の権限を制限するための法 [法律・制度]


憲法といえば国の最高法規です。

とある政党がこういう見解だしていました。
憲法は、主権者である国民が政府・国会の権限を制限するための法であるという性格を持ち、その解釈が、政治的恣意によって安易に変更されることは、国民主権の基本原則の観点から許されない」

これどこだと思います??
自民党に反対する社○党・○産党だと思いません???

ところが超意外なことに ・・・












『月刊自由民主 2010年2月号』

民主党政権時代に小沢一郎氏が、政治主導で内閣法制局の長官を国会答弁の補佐人からはずすというような事をやっていたときに、自民党がそれを批判して出したコメントだそうです。


それが国民の義務なんて言い出しているのですよ・・・。 [がく~(落胆した顔)]
http://blog.tatsuru.com/
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0