So-net無料ブログ作成

共に生きる   下半身麻痺の男性編 [医療]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪

日記リスト http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



日記では様々な病気や障害をとりあげています。どちらかというとそのものよりそれを取り巻く環境を取り上げています。


 入学で取り上げましたが
差別意識はないでしょうけど、「区別」されたために仲間外れになりさみしい思いした人を取り上げています。

以前、医療モデルと社会モデルを取り上げました。
これは両方必要だと思います。

今回は医療モデルです。


AFP
「下半身麻痺の男性、再び歩行可能に 鼻から神経細胞移植で」


下半身が麻痺したポーランド人の患者が、損傷した脊柱への神経細胞移植手術により再び歩行できるようになったとする研究論文が、21日の学術誌「細胞移植(Cell Transplantation)」に掲載された。


ポーランド・ヴロスラフ大学(Wroclaw University)のコンサルタント脳神経外科医Pawel Tabakow氏が率いる外科医師のチームは、患者の嗅球の1つから採取・培養した神経細胞を脊髄に移植

一方で、他の臨床試験結果を待つ必要があるとする科学者や、改善が移植により得られたことを証明できていないと主張する学者もいる。


http://www.afpbb.com/articles/-/3029555?ctm_campaign=nowon_photo
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 1

ayu15

ネオ・アッキーさん
shiraさん
ryo1216さん
xml_xslさん

ナイスありがとうございます。
by ayu15 (2015-01-28 09:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0