So-net無料ブログ作成
検索選択

プーチン大統領コメント集 [世界]


 ロシア大統領は、とにかく強い○○が目に付く政治家です。
ウクライナでの「乗っ取り」  (注意・・欧米やウクライナ政府や先住民からみての)で見事な勝利で人気はかなり高くなったようです。




記事より
昨年、米国の経済誌『フォーブス(電子版)』が選ぶ「世界で最も影響力のある人物」1位に輝いた、その過剰なまでの存在感。支持率も5月には85%超を記録、国内では絶大な人気を誇っています。その人気の秘密の一つがインパクトのある発言です。


「便所にいても捕まえて、やつらをぶち殺してやる」
【1999年9月】
ロシア南部・チェチェンを拠点とするテロリストを皆殺しにする決意を記者会見で表明したときの発言。


「大統領によろしく! とても強い男だ。女性10人をレイプしたとは! みんなうらやましがっている」
【2006年10月】
イスラエルのオルメルト首相との会談中に飛び出した発言。


「中世のように、手を切り落としてしまえばよい。おそらく、最善の解決策だろう」
【2008年3月】
汚職官僚がはびこっていると、野党党首から聞かされたときの発言。
野党党首は「そんなことをしたら、国の半分、手がなくなってしまいます」と答えました。
{ あら~~どこかの厳罰化の声みたいな・・}


「子豚の毛を刈るようなもので、ぶひぶひうるさいだけでちょっとしか採れない」
【2013年6月】
ロシアに突然やってきたCIAのスノーデン元職員について、記者会見での発言


「女性とは議論も口論もしない方が良い」
【2014年6月】
フランスの記者から、ヒラリー・クリントン元米国務長官について聞かれたときの答え。


「謝罪は1回すれば十分だ」
【2005年5月】
ソ連がかつてバルト3国を占領したことを謝罪しないのか、と記者会見で聞かれたプーチンさん。
{ あら~どこかの東アジアの島国でもそういう政治家が・・}


「そんなにイスラム過激派になりたい、割礼を受けたいというのなら、モスクワに招待してやる。良い専門家がいる。二度と使えなくなるような手術を頼んでやろう」
【2002年11月】
記者会見で、ロシアがチェチェンを弾圧しているのではないかと聞かれたプーチンさん。
{ 確かにテロは絶対だめですけど抑圧も大問題かと・・・}









いいことも言ってます。
「次の世代のことを考えれば、バイカル湖汚染の可能性を小さくするだけでは不十分だ。ゼロにするべきだ」

【2006年4月】
世界遺産・バイカル湖沿岸を通る予定だった石油パイプラインのルートを鶴の一声で変えさせたときの言葉です。
「石油が大量に漏れることはありえない」と主張していたパイプライン会社も、プーチンさんには逆らえませんでした。

{これは見習ってほしいですね。}



弱腰と批判され選挙で大敗するオバマ大統領。マイノリティ差別には反対です。
強気で強引なプーチン大統領。差別偏見方向。

弱腰のほうがいいなあとおもえますけど?







2014年08月21日

http://withnews.jp/article/f0140821002qq000000000000000W0190301qq000010589A
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 1

ayu15

皆様、ナイスありがとうございます。マイノリティに差別意識あり強権で愛国心に訴えるというどこかの総理みたいな面がありますがいいことも言っています。

「次の世代のことを考えれば、原発汚染の可能性を小さくするだけでは不十分だ。ゼロにするべきだ」 とこのぐらいのことは言ってほしいものです。

by ayu15 (2015-02-14 21:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。