So-net無料ブログ作成
検索選択

百田尚樹氏に一問一答     文化芸術懇話会事件

 life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪

日記リスト http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



 自民党の横暴が目立ちますが、これもその影響なの??

NHKの委員だった百田尚樹氏の自民党議員(有志)の勉強会での発言が問題になっています。


個々の人への配慮(ヘイト的な発言は問題)
言論・表現の自由
責任持てない大きさは問題
個人責任にしすぎ
白か黒の思考問題
黒をたたいて排除の空気
など気にします。



沖縄タイムズに出ていました。
「百田尚樹氏に一問一答 」
沖縄タイムスの電話取材に応じ、発言の真意と持論を説明



逃げずにちゃんと取材には応じたみたいですよ。 そこは評価していいと思います。
以下記事より

 ―米軍普天間飛行場の成り立ちについての発言は。
 「住民が騒音などの精神的に苦痛があり、補償しろと言う。苦しみは当事者にしか分からないこともあるだろう。それを踏まえた上で、違和感を覚えると発言した。なぜかと言えば、住んでいた場所に基地が引っ越してきたわけではない」


 ―普天間の現状認識は。
 「地権者には、膨大な地代が払われている。六本木ヒルズに住んでいる大金持ちと同じ。それはメルマガで書いた話だ。普天間が返還されたら、あっという間にまちは閑散とする。ぬくぬく暮らしていた地権者も困るはずだ」
 「滑走路のそばに小学校があるが、いまだに移転していない。移転に反対の運動も起きているが、本末転倒。基地批判のために小学校を置いている。何がしたいのか分からない」


 ―「沖縄の島が中国に取られれば目を覚ますはずだ」の発言の真意は。
 「絶対、あってはならないことで仮定の話をした。沖縄の人は中国を歓迎している。(辺野古の新基地建設反対など)翁長雄志知事が言っていることも意味が分からない。沖縄の人の総意は何なのか。中国の危機意識がない人も見受けられる」

 ―沖縄戦について。
 「沖縄は戦争で犠牲になったと言うが、東京も大空襲があり、犠牲を払っている。沖縄だけが犠牲になったわけではない。大阪も大空襲で多くの人が死んだ」


 ―「沖縄2紙をつぶさないと」の発言について。
 「沖縄の新聞をしっかりと読んだことはないが、ネットで読むと、私と歴史認識が違う。全体の記事の印象から私が嫌いな新聞だ」
 「オフレコに近い発言で、冗談として言った。公権力、圧力でつぶすとの趣旨ではない。私も言論人。言論は自由であるべきだ。私と意見が違う2紙を誰も読まなくなり、誰も読者がいなくなってつぶれてほしいという意味での発言だ」
以上
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=121683&f=cr

 

 その後「オフレコに近い発言で、冗談として言った。」というのが報道されないと怒り「いまでは本当につぶれたらいいと思っている。」という風な発言しています。

 百田尚樹氏が やることは「つぶせ」ではなく反論でしょうね。
「普天間飛行場、元は田んぼ」「地主年収、何千万円」の発言に沖縄タイムズから反論が出ています。ご自分の言うことが正しいのならきちんとこれに反論されたら?


 沖縄タイムスの反論    抜粋
「宜野湾市史によると、1925年は現在の飛行場に10の字があり、9077人が住んでいた」

軍用地主が約4万3千人いるが、その半数以上(54.2%)が年間地料100万円以下だ。500万円以上受け取っているのは約3,400人(7.9%)に過ぎない(平成23年度。沖縄防衛局資料)
以上
宜野湾市史と沖縄タイムズのほうが誤りならちゃんと反論しましょうよ。



 監視強化厳罰化に反対です。
表現や言論の自由を大事にしています。(ヘイト的なもの除く)
百田尚樹氏にも当然言論の自由があります。

 ご自身の作品に(事実レポートでなく)それを書くのはご自由です。
ただご自身の社会的立場・政権与党議員の勉強会に招かれているということの意識が薄すぎです。

居酒屋での馬鹿話なら問題ありません。でもこれは違うことに自覚が不十分でしょう。



 だれしも失言はあります。誤解もあります。
1度目より も2度目??の発言こそ問題だと思います。



 百田尚樹氏がやること
①謝罪・沖縄2紙にも公的場所及び文書で。
{その後名指しで朝日・毎日・東京新聞も批判した点も}

②あくまで、発言が正しいことを証明する反論
具体的には宜野湾市史の記述があやまりである根拠を示すなど。

③ 謝罪の場合 うようよする声に2紙をつぶせはよくないことだとちゃんと伝え理解してもらう努力。

④ 総理ら党執行部もこの勉強会事件の報道の自由抑圧だと批判をしています。 自分が正しいと主張するならそれにも反論を公表する必要があります。 木原氏処分への強い抗議がいるでしょう。


おまけ・・
 朝日・毎日・東京新聞のみ批判ですが読売も社説でも批判を展開しています。
これについては名指し批判していません。

 木原氏は宮崎氏(自民)から指摘された事実関係を自らも調査するとし「(百田氏の発言が)事実と違うのであれば、参加したメンバーに正しいことを伝えないといけない」と考えを示したそうです。
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=121676
木原氏には1年の役職に就けないという処分がされています。


 百田氏の発言が事実誤認なら誤った情報で議員が勉強したことになり冗談ではすみませんよ!百田氏は個人の好き嫌いでなくきちんと述べなくてはいけません。
 あくまで自身の言うことが正しいと言い張るなら木原氏を処分した自民党に抗議しなくては。{自民つぶせとか?}


こういう見解もあります。
「百田氏の指している「六本木ヒルズ暮らしの大金持ち」とは、軍用地を投機対象にしている土地ブローカーのことではないか。   」http://blogos.com/article/119057/





※ 資料
☆勉強会 問題発言部分

百田尚樹氏の報道陣に公開された冒頭での発言
「マスコミの皆さんに言いたい。公正な報道は当たり前だが、日本の国をいかに良くするかという気持ちを持ってほしい。反日とか売国とか、日本を陥れるとしか思えない記事が多い。日本が立派な国になるかということを考えて記事を書いてほしい。」

自民党議員ら
「そうだ!」

この後非公開




百田氏 講演 より
「政治家は国民に対するアピールが下手だ。難しい法解釈は通じない。気持ちにいかに訴えるかが大事だ。
集団的自衛権は一般国民には分からない。自国の兵力では立ち向かえないから、集団的自衛権は必要だ。侵略戦争はしないということで改憲すべきだ。
攻められた場合は絶対に守るということを書けばいい。」


講演後の各議員コメント

大西英男衆院議員(東京16区)
「マスコミを懲らしめるには、広告料収入がなくなるのが一番。政治家には言えないことで、安倍晋三首相も言えないと思うが、不買運動じゃないが、日本を過つ企業に広告料を支払うなんてとんでもないと、経団連などに働きかけしてほしい」

井上貴博衆院議員(福岡1区)
「福岡の日本青年会議所の理事長のときにマスコミをたたいてみた。日本全体でやらないといけないことだが、広告料収入、テレビの提供スポンサーにならないことが一番こたえるということが分かった。

経団連も商工会も「子どもたちに悪影響を与えている番組ワースト10」とかを発表して、それに(広告を)出している企業を列挙すればいい。」


百田氏の議員コメントに対する答え
「本当に難しい。広告を止めると一般企業も困るところがある。僕は新聞の影響は本当はすごくないと思っている。それよりもテレビ。広告料ではなく、地上波の既得権をなくしてもらいたい。自由競争なしに五十年も六十年も続いている。自由競争にすれば、テレビ局の状況はかなり変わる。ここを総務省にしっかりやってほしい。」

長尾敬衆院議員(比例近畿ブロック)
「沖縄」に話題を移し、沖縄タイムス、琉球新報という二つの地元紙を名指し
「沖縄の特殊なメディア構造をつくってしまったのは、戦後保守の堕落だった。沖縄タイムス、琉球新報の牙城の中で、沖縄世論を正しい方向に持っていくために、どのようなアクションを起こすか。左翼勢力に完全に乗っ取られている現状において、大事な論点だ。何とか知恵をいただきたい。」



百田氏
「本当に沖縄の二つの新聞社は絶対つぶさなあかん。沖縄県人がどう目を覚ますか。あってはいけないことだが、沖縄のどっかの島でも中国にとられてしまえば目を覚ますはずだが、しようもない。根が深い。苦労も理解できる。」

もともと普天間基地は田んぼの中にあった。周りに何もない。基地の周りが商売になるということで、みんな住みだし、今や街の真ん中に基地がある。騒音がうるさいのは分かるが、そこを選んで住んだのは誰やと言いたくなる。

基地の地主たちは大金持ちなんですよ。六本木ヒルズとかに住んでいる。もし基地が出て行ったりしたら、えらいことになる。出て行きましょうかと言うと『出て行くな、置いとけ』。何がしたいのか」

「左翼は沖縄に基地があるから、米兵が沖縄の女の子を強姦(ごうかん)すると批判するが、データ的にいうとひどいウソだ。米兵が犯したレイプ犯罪よりも、沖縄県全体で沖縄人自身が起こしたレイプ犯罪の方が、はるかに率が高い」

「米兵が少女を犯したら米兵は出て行けと言うのか」
「左翼の扇動に対して立ち向かう言葉とデータをもって対抗しないといけない。」

「政治家というのは、理念、信念、大事ですが、言葉が大事だ。戦争と愛については何をしても許されるという言葉があるが、政治家も『負』の部分はネグったらいい。いかに心に届くか。その目的のためには多少……もちろんウソはダメですが」

会場からは大きな拍手




自民党の勉強会「文化芸術懇話会」事務局によると、25日の勉強会に出席した議員は次の通り。(敬称略、( )内は当選回数)

 <衆院>
堀井学(2)(北海道9区)
▽簗和生(2)(栃木3区)
▽薗浦健太郎(3)(千葉5区)
▽白須賀貴樹(2)(千葉13区)
▽大西英男(2)(東京16区)
▽松本洋平(3)(東京19区)
▽萩生田光一(4)(東京24区)
▽坂井学(3)(神奈川5区)
▽星野剛士(2)(神奈川12区)
▽高鳥修一(3)(新潟6区)
▽田畑裕明(2)(富山1区)
▽佐々木紀(2)(石川2区)
▽宮沢博行(2)(静岡3区)
▽熊田裕通(2)(愛知1区)
▽大岡敏孝(2)(滋賀1区)
▽武藤貴也(2)(滋賀4区)
▽宗清皇一(1)(大阪13区)
▽山田賢司(2)(兵庫7区)
▽山下貴司(2)(岡山2区)
▽加藤勝信(5)(岡山5区)
▽井上貴博(2)(福岡1区)
▽鬼木誠(2)(福岡2区)
▽木原稔(3)(熊本1区)
▽前田一男(2)(比例北海道)
▽藤原崇(2)(比例東北)
▽石川昭政(2)(比例北関東)
▽今野智博(2)(比例北関東)
▽宮川典子(2)(比例南関東)
▽青山周平(2)(比例東海)
▽池田佳隆(2)(比例東海)
▽大西宏幸(1)(比例近畿)
▽岡下昌平(1)(比例近畿)
▽谷川とむ(1)(比例近畿)
▽長尾敬(2)(比例近畿)

 <参院>滝波宏文(1)(福井)▽長峯誠(1)(宮崎)▽宮本周司(1)(比例)(共同)


http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/02b9e2073b1ff9dc99cd50ffd0568b8c?fm=entry_awp



追記   2015年06月30日時事通信社
以下記事より
大西英男衆院議員(東京16区、当選2回)は30日午後、安全保障関連法案に批判的な報道について「懲らしめなければいけないんじゃないか」と述べた。また、「誤った報道をするようなマスコミに対して広告は自粛すべきじゃないか」とも語った。国会内で記者団の質問に答えた。同党執行部は、同じ趣旨の発言が繰り返されたとして、27日に続いて大西氏を厳重注意とした。


大西氏発言で公明に陳謝=谷垣自民幹事長-民主、批判強める
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015070100204

安保批判報道「懲らしめる」=自民・大西氏が再び問題発言-執行部が厳重注意
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015063000604&rel=j&g=pol&relid=1_2








nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0