So-net無料ブログ作成
検索選択

大事なことはアメリカが教えてくれる 沖縄基地問題 [報道]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪

日記リスト http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1


議員勉強会で講師の百田氏が報道圧力加えようといい、議員らも次々圧力かわえようという発言したことが問題になっています。
(前回の日記どうぞ)
 辺野古移設も強硬で暴力的取り締まりが行われているらしく県民の怒りがでているらしいです。まず中止して話し合いのテーブルにつきましょうよ。


 普天間基地は、鳩山政権時代に辺野古移設でなく、海外に移設・少なくとも県外にという公約でした。
それがうまくいかず迷走し政権はこれを断念したため大きい批判を浴び政権崩壊しましたよね。


  後に鳩山元総理は沖縄訪問し実現できなかったことを謝罪しています。

この迷走ですが
こういう考察が既にありました。
①官僚がうその報告を総理にした。
アメリカが反対していて圧力掛けているふうにな。
②アメリカは移設も視野に入れていた。



 これは軍事にもかかわる外交情報でしょう。
秘密隠ぺい法じゃなかったわ秘密保護法で守られる日本は情報は出されません。そのうち紛失します。

クリントンさんのメール事件が起きメールが公開されました。
以下記事より
メールでは「藤崎大使と明日会談するキャンベル(前国務次官補)が、あなた(クリントン氏)に彼(藤崎大使)と少しの間会えないか聞いている」と国務省職員がクリントン氏に面談の意向を尋ねており、同氏の呼び出しではなかったことが読み取れる。
以上




沖縄密約は報道した記者が逮捕騒ぎになっています。
秘密保護法のときに自民党はこの密約報道も違法と扱うようなこと言ってます。
結局、アメリカから情報が公開され、密約は事実であったことが判明しています。



 自民議員は誤った偏見情報をもとに政治をしている疑いがあります。(おおげさにいうと?)
百田氏は何もないところに基地ができ後から住民が来たと自民議員に教えています。

 以前朝日が大バッシング浴びましたが、一部が誤報であって、慰安婦の存在自体はねつ造とは言えません。世界的にはあったといまでもされています。

 官僚のうその報告の疑いはきちんと調査が必要です。
百田氏の基地発言もうその疑いがあるので調査が必要でしょう。費用は自民党が負担でしょう。



原発も情報はアメリカはいち早く入手し一番に100キロ圏内から自国民を避難させています。
メルトダウンが起きているかもしれないと直ぐ判断しています。

日本はというと情報出したがらない電力会社と情報が集まらない政府がいらだち迷走していましたね。
現場と本社もうまくいかなかったようです。メルトダウンが確認できないと電力会社は先延ばしにし避難が遅れる要因になったようです。


情報公開されたものを含めて中央紙もきちんと報道しなくてはいけません。
現総理は沖縄でのスピーチでヤジが飛ぶ拍手はまばらということが起きています。
これもちゃんと報道しましょう。



海外がたよりという情けない状態で
政府に近い新聞以外は叩かれるというのは大問題でしょう。
秘密保護法より情報公開法・情報保存法などが必要でしょう。
いつから国民主権が国家主権になったの!!



http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-245319-storytopic-3.html

百田尚樹氏に一問一答     文化芸術懇話会事件http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2015-06-30

国家主権は怖い http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2015-06-27

慰霊の日 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2015-06-24

答弁にも賞味期限があります http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2015-06-19

戦後をどうみるの   集団的自衛権http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2015-06-03

この道しかないの? 普天間編 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2015-05-31

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0