So-net無料ブログ作成
検索選択

人権月間・障害者週間   茂木さんコメントより


life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に♪
みんなが自分らしく生きれますように♪


監視社会はいやです。

日記リスト http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1




人権月間・障害者週間にちなんで




身体的障害はある程度は理解ができてきたかもしれませんが
精神障害・性障害などは理解があるとはとても思えない状況です。

障害ではないのですが同性愛もそうでしょう。

こころないひどい言動が目立ちます。
お互い認め合いいきるという基本が不足しています。

選択式夫婦同姓(別姓)も似た傾向がみえます。




茂木さんがこうコメントしていました。

即興で書かれたそうです。

同性愛についての科学的な理解が深まり、同性愛が「異常」でも「非倫理的」でもなく、単に、人間の生物としての「多様性」の「スペクトラム」の中にある一つの個性であることがわかってきた現在、社会の側がそのような生き方を尊重するのは当然のことだろう。
以上

ほんとそうだと思います。
自分の好き嫌いをのりこえちゃんと受け入れなくてはいけないと思います。


茂木さんコメント
以下
同性愛に対する偏見発言が目立ってきたのは、それだけ、社会が変化し始めたということの裏返しなのかもしれない。偏見や誤解によって、自分たちの「伝統的な価値観」が脅かされていると感じている人たちが、不安を打ち消すためにそのような発言をしているのだろう。

ところで、同性愛に対して強い偏見を持つ人は、逆に同性愛に対して関心がある可能性もある。自分が異性愛であることは別として、他人が、同性愛という別の生き方を選択することになぜ干渉しようとするのか? 自分の中に、共鳴する何かがあるからではないだろうか。


https://www.facebook.com/kenichiromogiqualia/posts/806920669434592
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。