So-net無料ブログ作成
検索選択

人権月間 人権意識 [人権]



■「同性愛は異常」とやじ=岐阜県議、ツイート問題質疑で
(時事通信社 - 12月10日)
なんとまあこの議員さん反省してなくて謝罪もちゃんとしていません。
人権意識の希薄な人に議員の資格はありません。
憲法違反ですから。


 






 人権月間です。
以前、皇太子殿下も「障害の有無にかかわらず暮らせること願います。」という感じのお言葉がありました。
社会的障害を克服していくのは努力がいるのでしょうか。

残念ながら「保守派」を中心に心ない「ヘイトコメント」が相次いでいます。
人としてどうかと思います。


 いろんな意見は必要です。ですが存在否定(ヘイトコメント)は問題です。
違法の疑いもあります。人権侵害の発言を議員はしてはいけないのです。



でもなにがいけないのかでもめるようです。

「脅された」  「お願いしただけです」

「報道圧力受けた」  「要請しただけです」

「無理やりさせられた」  「同意の上です」

よくありませんか?

力関係
社会的立場の脆弱
どちらが今まな板に載せられているのか?



杉原さんの生涯が映画になるそうです。
「従え!」といううようよする声が目立つますが
かれはそういう「命令」より本来あるべき外交官・人としての道を選びました。

当時、迫害されていたユダヤの人を救ったのです。





今、残忍な宗教道徳右翼がテロを展開しています。

この人達には「人権」なんてありません。自分らの道徳観にそぐわないものはすべて悪で処分対象です。これは極端な人たちですが・・

ともに認め合いお互い社会で生きれるように配慮しあう必要があると思います。

異性愛の人も同性愛の人も・それ以外の人も

「存立危機」を感じる言動に不安を感じることなく補い合い生きれますように。



誰も完全ではないのです。
排除でなくお互い補いあいませんか?

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。