So-net無料ブログ作成
検索選択

人権月間  ある議員の考え方の問題 [人権]


life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に♪
みんなが自分らしく生きれますように♪


監視社会はいやです。

日記リスト http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



こういう報道がありました。

■「子ども産むのは責務」=岐阜県議、同性婚も批判
(時事通信社 - 12月11日 19:01)




「イスラム国」とかテロリストの宗教道徳右翼もそういう価値観ですね。
「女性にも教育を」と女性が訴えると襲撃し殺害(奇跡的に一命取りとめています)しようとした保守派もそういう考えですねえ。

産むこと自体はいいのですが、なんかおかしな方向に・・・。産めない女性は2流の女性扱いになりかねません。
たぶんそういう社会ではネット上にそういう声がうようよして、2流とされた女性の権利をわがままと叩くでしょう。

言論の自由はありますが政治家に関しては憲法で制約があります。99条に尊重義務があります。義務を果たさない政治家は問題になります。




産む人・産めない人
異性愛・同性愛・その他
みんな主権者で共に生きる仲間です。
存在否定は許されないのですよ!





やることはこういう誹謗中傷発言でなく結婚できる環境整備。
産めない人に養子を育てられる環境整備とか。
一億総活躍に逆行してますよ、この発言は。
nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 1

ayu15

皆様、ナイスありがとうございます。
お互い生きれるようになれたらと思います。
by ayu15 (2015-12-23 22:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。