So-net無料ブログ作成
検索選択

ワンセグからみる権利と義務 [法律・制度]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



先日 地裁で判決が出ました。
原告勝訴です。

ワンスグは設置にはあたりません。


 ワンセグ受信料ですがNHK側は設置にあたると主張しています。
自民党政治家もそれに同調発言しています。
さすが日本語歪曲し、権利制限したがる自民党ですね。
ワンセグが設置という時点で日本語としてあやまりです。





 その自民党ですが義務重視です。
今回は権利と義務の視点で考えます。
受信機器を設置した場合、受信契約を結んでサービス」をうけてその対価に受信料を支払う義務が生じます。






 現行では歪曲で謝りになります。ですが改正して 「設置及び携帯」とした場合は可能になりそうです。
となると新たに問題が出ます。 良好な受信状態(環境)にあるかどうかです。


 質問
あなたは良好に受信できないものに受信料払うことに納得できますか?



 受信料とる以上徴収した人に対して良好な受信環境提供する義務は当然でしょう。
田舎の不便なとこでもNHKだけは入る場所もあるそうですよ(うわさ) 。携帯でも途切れず安定して見れる環境整備にはNHKだけの問題でなくなり厄介に思えます。 環境整備には多額の費用もかかるでしょう。

 ワンセグだけの契約者数考えて、経営上メリットが多いとは思えませんけど。
得られる利益より環境整備の費用のほうがかかりそうです。





脱線しますけど
電力会社は原発処理のコストを支払い切れず国に出してもらっていることについてです。電力会社は経済的に原発処理能力がないことを自ら証明したことになります。

電力会社は原発は安いと散々主張してきました。
火力より安いから利益だしても、事故処理する費用が払いきれないならあまりにも経営上大失敗に見えますけど。



こういう記事があります。
毎日新聞 9月8日(木)
以下記事より抜粋
国内の原発の廃炉に必要な見積額は電力10社(大手9社と日本原子力発電)の合計で2兆8200億円
政府が考えたのが、大手電力会社だけでなく、新電力を含めたすべての電力会社に廃炉や賠償の負担を求める案
原発のない沖縄県の消費者にも廃炉費用を負担してもらうことになる。
以上


電力会社は力を行使するのにそれに見合う経済的能力がないのですね。



注意・・エネルギー政策安定供給の話でないです。 提供者の義務の話です。



電力会社を反面教師として身の丈を考えましょうね。

nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 1

ayu15

皆様ナイスありがとうございます。

どうも日本語の意味が政治の世界では怪しいようです。
by ayu15 (2016-11-09 11:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。