So-net無料ブログ作成
検索選択

友と共に生きる  スティーブンス・ジョンソン症候群編 [人権]


life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1


共に生きるシリーズです。
近年各地で保守化が進み「存立危機」に追い込まれる人たちがいます。
「保守化」したネット世論や保守政治家の暴言に感化されいじめや迫害も相次いでいます。
心ないネット世論や保守政治家に感化されることなく優しい気持ちを保ちましょうよ。



 今回はスティーブンス・ジョンソン症候群です。
おきたこと (記事より )
 友人が「風邪の時に飲む」という抗生物質を1錠差し出したという。それを服用したところヤスミーンさんの皮膚は徐々に赤くなり目が充血。口内や鼻腔が焼けるような感覚に襲われ、全身火傷のような状態に陥ったそうだ。


説明 (記事より )
「スティーブンス・ジョンソン症候群(=皮膚粘膜眼症候群)」は極めてまれに起きる深刻な薬疹で、痛みを伴う皮膚の症状は熱傷さながらだが、さらに恐ろしいのは体の内部の粘膜を強く破壊してしまうということ。


対策は? 
同じ薬を飲んでも何も起きない人もいれば、胃腸障害や発疹を訴える人もいます。そして極めてまれにこのスティーブンス・ジョンソン症候群を起こす人がいます。残念ながらこうした薬疹は予測不可能で、市販の風邪薬でも医師の処方に従って飲んだ薬でも起こり得ます」と語っている。
以上

対策はなさそうな・・・。

売るのは商品だけでないみたいでも書いてますが
訴える消費者へのバッシングでなく、商品やサービスでおきた問題を知らせたり緩和させる仕組みを充実させてほしいです。







抗生物質1錠で命の危険が! 19歳女性を突然襲った「スティーブンス・ジョンソン症候群」(米)
http://japan.techinsight.jp/2014/12/yokote2014121212110.html

生きれる  共に生きる

共に生きる 自分らしく 生殖器傷害編
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2016-01-28

同性の両親に育てられた子ども、異性の両親の子どもと変わりなし!? 共に生きる
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2016-01-02

友と共に生きる  双角子宮編 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2015-07-30

共にいきる 下半身麻痺の男性http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2015-01-23

『いのちのコール ~ミセス インガを知っていますか~』・・・子宮頸がん 
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2015-01-02

下半身麻痺の男性編http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2015-01-23

医療モデルと社会モデル http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-11-22

自分らしくいきれるように・・・ターナー症候群と先天性副腎過形成
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-08-11

共に生きる  ファロー四徴症 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-12-11

二人のママから君たちへ ..http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-09-13

共に生きる みんなが社会的にいじめられることなく社会生活おくれるように
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-01-14

ひとりのからだで http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-01-27

共に生きる 一人の男性の悲しい死 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-02-09

二人のママから君たちへ ..http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-09-13

みんなが社会的にいじめられることなく社会生活おくようにhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-01-14

秩序は怖すぎるわ  ハンセン病 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-07-27

こころのバリアフリー http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-05-27

自分らしく http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-06-11

もしあなたが歩行困難な状態で生活保護になったら?http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-04-20

共に生きる 胸のある男性と胸のない女性  http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-05-14

東京 Voice 
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-01-09

共に生きる  脳脊髄液減少症http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-06-10

二人の男性の叫びhttp://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2011-07-10

共に生きる 自分らしく 性分化疾患   
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-23

共に生きる 自分らしく  男性の尊厳 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-01-31

糖尿病の元http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-12-06医療研究

肺動脈性肺高血圧症
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-04-05

障害 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-12-08戦争による障害

人並みに生きたい http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-17

自己決定 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-23 自分らしく

共に生きる 自分らしく  父親の尊厳
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-01-31

共に生きる 自分らしく  父親の尊厳2 
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2010-10-28

五体不満足 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-02-06

共に生きる 自分らしく  入学http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-08-02

女の尊厳 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2009-09-14個・女としての誇り

クリスマスを奪った男 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-12-25否定しないで

社会的障害 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-01-11-5 偏見で人生狂う

人工心臓 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-03-30 普通に暮らせる社会に

HRT http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-02-19 治療法

性依存症 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2008-08-01理解されない病気

同じ女・同じ人間
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-08-26-1

友情http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2007-07-21-1

友と共に生きる   性的少数者への性暴力編 http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2016-11-11






nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 2

aya

ご訪問有難うございました。
つい薬に頼って生活しているのですが、ちょっと考えますね^_^;
by aya (2016-12-11 17:20) 

ayu15

ayaさんniceとコメントありがとうございます。
皆様niceありがとうございます。

お薬はとてもありがたいものですが問題もおきることがあるのです。

困っている人への配慮や不具合が起きたことの情報とかいろいろ考えさせられます。
by ayu15 (2016-12-15 15:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。