So-net無料ブログ作成
検索選択

契約の自由  機内での当局による暴行事件 [社会問題]

 life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1


シカゴのオヘア国際空港で4月9日、ケンタッキー州ルイビル行きのユナイテッド航空3411便の機内で、航空会社(手配)と警察(実行)による暴行事件が起きました。被害者は犯罪者でも容疑者でもなく乗客です。
後半に報道を追記しています。




結論
 困難になれば乗客にお詫びをし乗客の事情を考慮して解決して行きましょう。特に被害を受ける(この場合、予定の便に乗れない)乗客には誠意をもってお詫びをしましょう。暴力で排除はだめなのです。

「わがままだ!」とか「権利言うな」というネット世論や政治家の声はどうかと思います。問題を指摘して(たたきでなく)こそ改善されていくと思います。声を上げるのは大事でしょう。



要点
ユナイテッド航空3411便の機内で、オーバーブッキング

「ユナイテッド航空のスタッフが乗客に席を譲ってくれるよう頼んでいました。乗客には現金400ドルとホテルに無料で宿泊できると提案」

「金額は800ドルまで上がりました」(乗客証言)

「10日にルイビルで勤務があるユナイテッド航空の従業員を連れていくためだ」
(自社のスタッフをのせるため代金を払っている乗客を降ろす)

誰も席を譲らなかったので、スタッフはコンピューターで4人を選び出すと宣告した。

「我々の従業員が自発的に下りてくださる乗客を探した後、一人のお客様が進んで飛行機から降りることを拒まれたため、ゲートに警官が呼ばれました」
(ユナイテッド航空声明)

選ばれた一人が拒否
「拒否した理由 彼は医者で、フライトの翌日に病院にいなければならなかったからだ
(乗客証言)
男性は「激怒しており」、気を失った
(シカゴ警察)
男性が座席から無理やり引きずり出され、血を流してぐったりと倒れ込んでいる。

以上







抽選で犠牲者を選ぶ行為 。(機会が与えられない)
暴力行為でけがをさせる。 (この件は警察による暴力)
この2点でアウトです。




 問題の一つは、強制的に降ろせる権限で、乗客はその規約を受け入れないと乗れなくなります。一方的に不利益をこうむります。
 当局による暴力や行き過ぎた対応が他の件でも世界で問題になっているようです。


 お客さんを乗せれない場合、暴力でなく謝罪とお客さんが受け入れられる代替え案でしょう。 誰かが出るまでとことん条件をよくして交渉するしかありません。上限規制も緩和する必要があります。補償が800ドルでも場合によって乗れないことによる損失で十分でない場合もあるのです。
 もしくはスタッフを他の手段で運ぶか代わりを手配するかです。 航空会社は経営は楽ではないそうです。でもそれでもちゃんと対応しなくてはいけません。

 スタッフをのせるためお客さんを暴力で引きずりおろすのはもはや心情的に犯罪もどきです。航空会社は乗客を目的地まで安全に送り届ける義務があります。これが違法にならないなら法改正してほしいです。 航空会社と警察に強い反省求めます。





The Huffington Post 2017年04月11日
http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/10/united_n_15926794.html



追記
報道が出回り始めました。

ロイター
米ユナイテッド航空、過剰予約で乗客強制排除 非難相次ぐ
2017年 04月 11日 13:31
http://jp.reuters.com/article/ual-passenger-idJPKBN17D05U


AFP
過剰予約で乗客引きずり降ろす、米ユナイテッド航空に非難殺到
2017年04月11日 10:38 
http://www.afpbb.com/articles/-/3124683?cx_tag=pc_sns&cx_position=1#cxrecs_s
記事より
米運輸省によると国内の航空会社には、過剰予約が発生した便で振り替えに応じる乗客が足りない場合、同意がない乗客に対しても補償を提供すれば振り替えを強制的に求めることが認められている。
以上
改正を求めます!!


東洋経済
http://toyokeizai.net/articles/-/167204
記事によると対応した警察官1人が停職処分です。


CNN
米ユナイテッド便で過剰予約、乗客を引きずり出す強制措置に非難殺到
http://www.cnn.co.jp/business/35099564-2.html
乗り換え便への接続など複数の要因を判定するシステムを使って、降りてもらう乗客を決定。
何度も状況を説明したが、聞き入れてもらえなかったため、運輸省が定める手順に従って、シカゴ航空局の係員が同機から排除した
(ユナイテッド航空)

警官3人が座席に座っていた男性乗客を引きずり出し、両手足をつかんで仰向けの状態で通路を引きずりながら運んでいく様子が映っている。周囲の乗客からは抗議の声が上がっていた。
(撮影映像)

まず警官2人が穏やかな口調で座席を譲ってほしいと頼んでいたが、もう1人の警官が乱暴な態度で降りるよう指示、拒まれると男性の体をつかんで無理やり座席から引き離した。
男性はアームレストに頭をぶつけて叫び声を上げ、自分は医師だと名乗って、中国人だからこんな対応をされるのかと抗議していたという。機内は騒然となり、泣き出す子どももいた。
(乗客証言)


BBC
なぜこんなことに? 米ユナイテッド航空はなぜ乗客を引きずりおろした 
2017年04月11日 BBC
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-39562378
オーバーブッキングについて記事より
フライトのオーバーブッキングはしょっちゅうある。航空会社にとって、空席は費用負担になるため、乗り損ねる乗客がいる可能性を見越して定員以上のチケットを売るのだ。
以上
航空会社の経営上の問題もあるかも。

選別
以下記事より
誰を残すか誰を降ろすかは様々な条件で判断するが、頻繁に利用する得意客(フリークエント・フライヤー)や高額なチケットで乗っている客は優遇(広報担当)

補償
ユナイテッド航空は、別の乗客を選んで降ろすか、提示額を最大1350ドル(約14万8500円)まで引き上げることもできた。
以上
800は上限ではないのですね。
以下記事より
エリン・ベンソン広報担当は、他の乗客に声をかけたのかどうか確認できないと話した。一方で、800ドル以上の提示がなかったことは確認したが、その理由についてはコメントしなかった。
以上
暴行事件起こした以上、応える義務があると考えます。

降ろさせること
規定上は、降機を拒否した男性を無理やり降ろさせる権利がある。次の対応方法は、同航空の運航指針に定められている。しかしこのようなケースはきわめて珍しい。
米運輸省によると、2015年に主要な米航空会社を利用した6億1300万人のうち、本人の意志に反して搭乗拒否されたのは4万6000人。全体の0.008%以下だ。
以上
規定の見直しを求めます。

記事より
搭乗できなかった人のほとんどは、実際に機内に入る前に乗れないと伝えられたはず
離陸直前になってスタッフのために乗客を降ろさせるなど、異例中の異例
 米国の旅客機利用者は慢性的なフライト遅延と劣悪な接客を諦めて受け入れている状態
利用者としての権利について情報が簡単に得られないため、このような状況では航空会社の担当者の言いなりになってしまいがち
(交通機関の利用者の権利を掲げる団体「トラベラーズ・ユナイテッド」)

航空治安当局
ユナイテッド航空に呼ばれて男性を引きずりおろした航空治安当局の係官3人のうち、シカゴ航空局は1人について「停職扱い」にしたと発表。係官の行動は「もちろん、航空局が容認するものではない」と表明したほか、「我々の通常手続きの基準に見合っていない」ため、事実関係を調査する
以上


[ITmedia]
2017年04月12日
ユナイテッド航空、乗客引きずり降ろしについて正式謝罪
ユナイテッド航空のムニョスCEOが、オーバーブッキングを理由に乗客を引きずり降ろした件について正式に謝罪し、4月30日までに再発防止策について発表すると約束した。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/12/news073.html

警官が乗客を引きずる様子を他の乗客が撮影してその動画をSNSで公開したため、批判の声が高まった。Twitterでは「#BoicotUnited」などのハッシュタグをつけた投稿が謝罪文公開後も続いている。


ユナイテッド航空機から引きずり降ろされた乗客の動画が物議 オーバーブッキング時のルールとは? (1/5)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/11/news106.html
最初は2人の警官がこの男性の説得を試みた。そこへ加わった3人目の警官がこの男性に指をさし、「あなたは飛行機から降りなくてはならない」というようなことを言ったという。そこで、口論となった。
以上

この3人目の上から目線は危険です。他の問題にも共通する支配目線です。

記事より
4人はリパブリック航空の乗務員。ユナイテッド航空と提携し、地域路線「ユナイテッドエクスプレス」を運行している地域航空会社の1社だ。この4人の乗務員をケンタッキー州まで運ばなければ、彼らが乗務を予定しているその後の便がキャンセルになるところだったという。
なぜゲート係員は乗客の搭乗を開始したのか。ホバート氏はその点については説明できなかった。
以上

3411便は結局、この男性を乗せずに、予定より3時間遅れて離陸した。機内では、ユナイテッド航空の職員の1人が乗客らに謝罪


以下記事より
航空会社は実際の座席数よりも多くの航空券を販売することを認められており、・・
以上
見直しをお願いします。



規定について
以下記事より
その手順にルールはない。乗客に別便への振り替えを強制する場合には、航空会社は補償金を支払うことを義務付けられている。補償金額は、振り替え便が当初の便より1〜2時間後に目的地に到着する場合は675ドルを上限として片道運賃の2倍、それ以上の遅れとなる場合は上限を1350ドルとして片道運賃の4倍に定められている。

 さらに、航空会社が乗客の予約を取り消す場合には、対象となる乗客に対し、賠償請求権について説明した書面を渡すことが義務付けられている。
以上

乗客の損害額を考慮し上限引き上げをお願いします。
補償額が乗れないことへの損失を上回らない限り無理でしょう。





4月 13日 追加情報

REUTERS
ベトナムで批判拡大、米ユナイテッド航空の乗客強制排除騒ぎで
2017年 04月 12日
http://jp.reuters.com/article/ual-passenger-vietnam-idJPKBN17E0RE
米ユナイテッド航空はムニョス最高経営責任者(CEO)が謝罪するなど、火消しに追われた。ところが、同CEOが社員あてに送ったあるメッセージが、火に油を注ぐ結果となった。

REUTERS
ユナイテッド航空の顧客強制排除問題、訴訟に発展する可能性も
2017年 04月 13日
http://jp.reuters.com/article/ual-passenger-idJPKBN17F05Z?pageNumber=2
3411便の監視カメラの映像や操縦室の音声記録、搭乗旅客と乗務員のリストなどの証拠を保存するようユナイテッドとシカゴ市に命じるよう要請する申し立て
以上記事より


USA TODAY
United Airlines says controversial flight was not overbooked; CEO apologizes again
April 11, 2017
https://www.usatoday.com/story/news/nation/2017/04/11/united-ceo-employees-followed-procedures-flier-belligerent/100317166/

BBC
乗客は「騒いでけんか腰だった」 ユナイテッド航空CEO
2017年04月11日
http://www.bbc.com/japanese/39563060

「このような事態になったことは深く遺憾に思うが、私は皆さん全員をとことん応援している。私たちが正しく運航を続けるため、皆さんが常に求められている以上の働きをしていることを称えたい」とCEOは書いた」
社員への手紙とは別に、ムニョスCEOは声明を発表し、「ユナイテッドの全員が困惑し動揺しています。乗客を振り替えなくてはならなかったことを謝罪します」、「喫緊に当局と協力し、事実関係を詳細に調査する」と表明した。
以上

本音と建て前。本音は反省どころか正しいと考えているということです。

BBC 英文記事
United Airlines: Shares drop after passenger dragging video
11 April 2017
http://www.bbc.com/news/world-us-canada-39563570



日経 2017/4/15
席譲る乗客に最大百万円 デルタ、定員超過で補償
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM15H16_V10C17A4000000/

米政府の資料などによると、2015、16年にデルタ航空が席を譲った乗客に支払った補償金の平均は1118ドル。ユナイテッド航空は平均565ドルだった。
デルタ航空が定員超過となった便で席を譲った乗客に、最大約1万ドル(約110万円)の補償を提供する許可を従業員に出した
部ニューヨーク市や近郊の空港を管轄する警察の幹部は13日、航空便の定員超過などで航空会社から要請があったとしても、乗客を連れ出すための協力には原則応じないと表明



CNN 2017.04.15
デルタ航空、座席譲る乗客に百万円 定員超過時の補償金
http://www.cnn.co.jp/business/35099833.html
補償金の従来の上限額1350ドルからの大幅増額で、最高額で9950ドルとなる。
デルタの今回の増額方針はこの騒ぎを意識した格好ともなっている。


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 1

ayu15

みなさま多忙な中読んでくださりありがとうございます。

これは航空機の事件ですが、私たちの日常でも起きうるものだと思います。

問題が起きた時どうしましょう?
同じ結論でも相手への思いやりがあるないで大きく変わりませんか?


安心して利用できるようになってほしいです。
by ayu15 (2017-04-14 09:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。