So-net無料ブログ作成

空気という名の権力 原発編

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



 新聞を見ていたら東京から直通の特急とか福島観光の記事が出ていました。
先日は大臣が避難は自己責任発言しています。
原状回復にはまだまだかかりそうです。


 今回は原発を題材にします。
といっても科学のことではなく社会的なことです。













 読売新聞を見てたら廃炉処理に二桁の兆円がかかるらしいです。

「原発は安い!原発は安全!」と官民あげて推進し批判の声を抑圧したと感じる人は少なくなさそう。
二桁の兆円ですよ。これのどこが安いのですか!
安全派ウソなのは否定できないでしょ!

原発は高くつきます(廃炉・ごみ保管・ごみ処理・警備・事故対策・事故補償などなど)
ちゃんと間違っていたことを謝罪して謙虚であってほしいです。

 人は自分が直接の被害者にならないと痛みがわかりにくいのでしょうか? ?
自民の大物議員は「5人のために1人犠牲が当然」とテレビで発言してました。

 仮に国の経済全体では再稼働推進がよいとしてもそれでいいのでしょうか。
「経済」はまさしく「権力」に思えます。権力=悪ではありません。人は「権力」とどうかかわるのでしょうか?



原発は火力よりけた違いの大きい影響が出ます。

権力というものを考える必要があると思います。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0