So-net無料ブログ作成

報道の自由度ランキングは? [報道]

 life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪



日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1





 突然ですが日本の報道の自由度はどのくらいだと思いますか?
だいたい真ん中ぐらいなんですよ。
欧州に比べて明らかに見劣りしています。
強権のプーチン政権ロシアと同じぐらいの位置です。



■産経前支局長の無罪確定へ ソウル中央地検が控訴断念
(朝日新聞デジタル - 12月22日 )


以前いろいろ書いているので 詳細はそちらに 。



読売報道みて
①記事は事実でない
(某世論のお好きな言葉でいえばねつ造記事)

②国民感情逆撫で

③言論の自由


で③で無罪

さらにいろいろと読むと 、とにかく3の論調が多いです。


少数ながら
③を支持しながらも
お粗末な記事を書いたことの批判もあります。



こういうパターンほかにもありましたねえ。
その時は1と2重視でま逆の反応でしたけど。



読売読む限り
お粗末な記事に対する反省はなさそうですね。
もちろん誤報でお粗末な記事でも逮捕自体は問題です。あってはいけないことですよ。



新たな問題?

ネット社会で新聞からネット情報
情報化社会・消せない・拡散社会
取材力の低下・フリージャーナリストが頼りなのにフリージャーナリストへの冷たい目
当局発表真に受ける
などなど





結論

メディアは権力とは距離を置きましょう。
冷静に批判的精神もちみていきましょう。


反権力たたきをあおることはしないようにしましょう。

総理と仲良く「おしょくじけん」いただき忖度するようでは失格です。


報道の自由   誤報問題その後 
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2016-03-03

新聞読み比べ  誤報事件 産経編  
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-10-16
新聞読み比べ  誤報事件 朝日編  
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-10-14

管理能力

 原発の再稼働が始まっています。
現在準備中のもあります。

 そんな中、若狭湾の原発の一つに再稼働さしどめの判決がありました。

当然、批判記事が次々出ます。それはいいのですが、別の時は逆のこと書いてたり?
説得力ないですね。

続きを読む


事故対応の費用を負担しない東電 [社会問題]

 life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪



日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



 先日、再稼働差し止め判決が出ました。
それに対し原発推進の意見のメディア・政治家など猛反発の意見も。

賛否はのけて2つの記事を見てみませんか?

1 山陽新聞3月8日夕刊3面
被災地の商工会員8%減

2読売新聞3月14日 1面
東電201億円負担に応じず



続きを読む


シリアの女性キリスト教徒

 life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪



日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1







日ごろから書いていますが道徳宗教右翼の怖さです。

こんな報道がありました。
http://www.jiji.com/jc/d4?p=vsi221&d=d4_ftaa
シリアの女性キリスト教徒部隊です。

以前書いてますがシリアでは独裁者か宗教道徳右翼かの究極の選択になる危険です。
その後、さらにややこしくなりました。

でも
同じような状況があります。
キリスト教発祥の地でもある中東はイスラム教の支配がさらに強まっています。

キリスト教徒は抑圧されやすいです。
抑圧は異教徒だけじゃないです。
政教分離が国是のフランスでさえ問題になるのです。
政教分離のあまりできないイスラム諸国(国より違い)で抑圧はフランスどころじゃないでしょう。
政教分離のインドネシアでさえ同性愛者へのむち打ちの刑をしています。(一部の州)


穏健でない保守派勢力では女性はさらに抑圧されます。
まさに存立危機にひんして立ち上がったのでしょう。

でも武力でないと解決できないのはとても悲しいことです。


テロがなくなりますように。
宗教道徳右翼がおさまりますように。

宗教も政治も権力でしょう。
権力の暴走は極めて危険なのです。


http://www.jiji.com/jc/d4?p=bhm507&d=d4_ii

報道の自由   誤報問題その後 [報道]


 life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪



日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1





以前書いた産経の報道問題です。
無罪判決が出ました。



■産経前支局長、無罪は当然=新聞協会   時事通信社 - 12月17日



上記報道ふくめあれこれ新聞よんで整理してみました。

認定されたこと
産経記事は事実誤認つまり誤報と判断
国民感情逆撫で
取材不十分



産経の立場
権力に批判的
当事国に批判的記事掲載



結論
以上を考慮しても報道の自由は守らねばならない。


以上一連の記事からの要約です。
詳しくは以前の日記に書いています。

新聞読み比べ  誤報事件 産経編  
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-10-16
新聞読み比べ  誤報事件 朝日編  
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2014-10-14



読売報道みて

①記事は事実でない
(某世論のお好きな言葉でいえばねつ造記事)

②国民感情逆撫で

③言論の自由


で③で無罪

さらに読むと
とにかく3の論調が多いです。


少数ながら
③を支持しながらも お粗末な記事を書いたことの批判もあります。



こういうパターンほかにもありましたねえ。
その時は1と2重視でま逆の反応でしたけど。



読売読む限り 、お粗末な記事に対する反省はなさそうですね。

もちろん誤報でお粗末な記事でも逮捕自体大問題です。あってはいけないことですよ。








 韓国で起きたバッシングは世界中であることだとおもいます。
日本でもあったでしょう。




 きっと韓国ではネット上では産経バッシングがうようよして、自由・権利書くと「反韓だ!」と誹謗中傷されたかも?{憶測}



メディアは権力とは距離を置き、反権力バッシングをあおるようなことはしないほうがいいでしょう。


大統領や総理と仲良くお食事しているようでは駄目でしょう。



結論

メディアは権力とは距離を置きましょう。
冷静に批判的精神もちみていきましょう。
反権力たたきをあおることはしないようにしましょう。



余談ですが日本の報道自由度ランキングはプーチン政権のロシア並みです。

続きを読む