So-net無料ブログ作成
検索選択

Aさんの不安  老後偏 [社会問題]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1





こんな記事がありました。
■生活保護の受給世帯、過去最多に 昨年12月の速報値
(朝日新聞デジタル - 03月02日 19:47)



ある人の事情

国民年金しかないため
老後は生活困難で生活保護
メディアやネットで袋叩きにされ肩身が狭くこっそり生きています。
生活保護 と高齢者は年金受け取りすぎだとされて ダブルで袋叩きです。



 そんな人をみてきたAさん。
そうならないようにと 自己努力で保険・年金かけて苦しいながらもわずかづつ貯金もしてきました。



 デフレ脱却が言われて 生活物価はかなり上がっています。
(注意・・消費者物価指数はほとんど上がっていません)
収入は増えません。 保険・年金はどんどん目減りすることになります。
 年金受け取り始める親を見て 「ネットやメディアでは特権階級と叩かれるけど本当にそうなの?」と疑問に思い始めました。 将来自分も袋叩きされるのだろうかと不安な日々です。
 Aさんがこうもらしました。「この国の敬老精神はどこに行ったのだろう?」



この話にうちは何も言えません。
唯一いえるのは袋叩きのバッシングはやめましょう。

この道 [人権]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1




 安部自民党のコピーは「この道しかない」です。しかないというのはいかにも自民党らしいですねえ。
 ある日、民主党のチラシが入ってました。 (当時)
議員定数
賃金以上に物価上昇
雇用増えたけど非正規

この道を批判しています。
ものすごくまともなこと書いてます。


 後半には「対策があります」と書いてます。 でもこちらはなんか頼りなさそうな印象です。
自民も公約違反はひどいですが・・・。


 で問題です。
対案がなければ賛成しなくてはいけないの?
反対はいけないの??
おかしいことでも賛成しなくてはいけないの?


さらに問題です。
何とかミクス派もそれを批判する人双方にいますが・・・。


 賛成・投票した。=白紙委任ではないでしょう。
たとえば自民に投票したから増税の責任負えとかはおかしくないですか?
自民に投票したから、増税に賛成したと(世にいう民意を得た。)はおかしくないですか?
公約の全部に賛成したとは限らないのですよ!







 自由民主と名乗りつつ保守を自負してますが 自由民主を薄め保守するものを壊していくように見えます。 プーチン・エルドアン・ブッシュ・レーガン大統領・安倍総理。いずれも強い○○で支持集めて人権意識より国権意識が高いように思います。


 個々の尊重意識が薄いはずです。[あせあせ(飛び散る汗)]

保守するものをまちがえないでね ボランティア編


life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1










「ボランティアバス改善策検討へ 」
こういうニュースがでていました。





 「ルールはルール」  「悪は許さない」
これらは保守派といわれる政治家やネット世論でよく見かける論理です。

ある意味、一理はあります。 ルール無視では問題が起きますよね。
ですが違和感も感じます。


 一例ではダンス問題が以前ありました。
風営法の対象だからです。規制の対象になりダンスさせたら違法行為で逮捕も可能というとんでもない法律でした。 (大阪での事件は無罪判決確定)
 この時もルールはルールという声がうようよと。 [あせあせ(飛び散る汗)]




 本題 です。
記事からは情報不足で推測だらけです。



有償の場合、営業バス(グリーンナンバー)で2種免許もっていう運転手による運転。営業許可とっているかどうかが問題になると思われます。 これがないといわゆる白タクと同じになるからです。
安全管理もできているのかもわからないですよね。

「ルールはルール」 「悪は許さない」と個々の事情・尊重軽視で叩いてきた理屈で言えば当然違法で強く批判になるでしょう。




 バスの運行にはそれなりのお金がかかります。企画側が負担するかどうかが問題になります。
今の時代はおかねが人を動かす時代です。お金お金で振り回される時代です。
当然運行費用をどうするか考えるでしょう。
「ルールはルール」  「悪は許さない」という保守派政治家やネット世論で叩かれるときついでしょう。




ボランティアに行く側からみたらバス代まで自己負担(いわゆるもちだし)というのはハードルが上がります



 ボランティアの問い合わせしただけで叩かれる時代です。 ヘイトクライム予備軍がうようよしています。
確かに一部にはボランティアと住民とのトラブルは起きえるでしょう。
余談ですがこういううようよする声は自衛隊などの公務にはやさしく逆に苦情言うとたたかれます。

でもたたいていいのでしょうか?!!
介護関係とか不足していると報道(朝日でないです)にも書かれていました。
本来、お給料もらえるような人までボランティアで行ったりもしています。

自己責任で宿泊所確保しなさい。交通費や集団も自分で!食事も自分で!でいいのでしょうか?







 お互い「ボランティア」に限らず手を差し伸べあえる土壌を育めたらと思います。
叩きあいでなくお互い配慮しあう。排除しない。とどめ刺さない。
これらは個々の尊重の大事な要素です。 それなのに個々の尊重が憲法本文から削除されかかっています。

 おかねは人のために人が発明した英知だったはずです。
ところがいつの間にかおかねが良くも悪くも「権力」になってしまいました。


保守するものを間違えないようにしませんか?

守るものシリーズ


友と共に生きる  スティーブンス・ジョンソン症候群編 [人権]


life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1


共に生きるシリーズです。
近年各地で保守化が進み「存立危機」に追い込まれる人たちがいます。
「保守化」したネット世論や保守政治家の暴言に感化されいじめや迫害も相次いでいます。
心ないネット世論や保守政治家に感化されることなく優しい気持ちを保ちましょうよ。



 今回はスティーブンス・ジョンソン症候群です。
おきたこと (記事より )
 友人が「風邪の時に飲む」という抗生物質を1錠差し出したという。それを服用したところヤスミーンさんの皮膚は徐々に赤くなり目が充血。口内や鼻腔が焼けるような感覚に襲われ、全身火傷のような状態に陥ったそうだ。


説明 (記事より )
「スティーブンス・ジョンソン症候群(=皮膚粘膜眼症候群)」は極めてまれに起きる深刻な薬疹で、痛みを伴う皮膚の症状は熱傷さながらだが、さらに恐ろしいのは体の内部の粘膜を強く破壊してしまうということ。


対策は? 
同じ薬を飲んでも何も起きない人もいれば、胃腸障害や発疹を訴える人もいます。そして極めてまれにこのスティーブンス・ジョンソン症候群を起こす人がいます。残念ながらこうした薬疹は予測不可能で、市販の風邪薬でも医師の処方に従って飲んだ薬でも起こり得ます」と語っている。
以上

対策はなさそうな・・・。

売るのは商品だけでないみたいでも書いてますが
訴える消費者へのバッシングでなく、商品やサービスでおきた問題を知らせたり緩和させる仕組みを充実させてほしいです。







抗生物質1錠で命の危険が! 19歳女性を突然襲った「スティーブンス・ジョンソン症候群」(米)
http://japan.techinsight.jp/2014/12/yokote2014121212110.html

続きを読む