So-net無料ブログ作成
検索選択

共に生きる  私だって女性です ロキタンスキー症候群 [人権]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1





 
 ロキタンスキー症候群は“女性器が存在しない”とつげられるあまりにも過酷なものです。

女性性機能の欠損を主徴とする「Rokitansky(ロキタンスキー)症候群」は、聞きなれませんが、女性の5000人に1人の割合であるらしいです。
これがどういう深刻なことになるかわかりますか?!
もう地獄です。

 ここまで深刻ではないけど乳がんなどで乳房を失った人も精神的にダメージをかかえたりします。
誰しも可能性はあるのです。




通常の女性の性機能を持たない少女の事例です。
「Rokitansky(ロキタンスキー)症候群」をは名前が違いますが女性の性機能の欠落という重大な点は共通しています。

以下記事より
少女は5か月にわたり壮絶ないじめの被害に遭った。少女の母親曰く、複数の男子児童から唾を吐かれて床に蹴り倒され、頭から水を浴びせかけられ、授業で使うノートにはペニスの絵と共に「女装野郎」「気持ち悪い」といった暴言を殴り書きされたりしていた。

そして2月1日に少女は同じ学年の男子児童から「BB銃」で攻撃され、その銃弾(メタルボール)が肩に当たった。
以上




 


 先天性多毛症・多嚢胞性卵巣症候群(http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2016-11-18)を併発している方ておられるのでしょうか?
もうあまりにも残酷で想像したくないです。


 自分の身体の状態だけでも自殺考えるぐらい深刻です。それをさらに追い詰めるのが保守的な見方です。

以下記事より
「私が苦しむのはここがアテネだから。人々は精神的にとても保守的で閉鎖的、まるで中世の人々みたいだわ。かつて私もこの苦しみを誰かに聞いて欲しくてたまらなくなり、2人くらいの女性に悩みを打ち明けたことがあるの。どちらも恐れをなしたのか、私の前からいきなり消えてしまったわ。
以上


また報道の仕方もとても問題です。
いじめにあうかもしれない人に、慎重で当事者の気持ちを汲み取った配慮が求められます。
権力に配慮するのでなくこういうのに配慮するものでしょう。

以下記事より
「最近のトランスジェンダーに対する否定的なメディア報道がきっかけで、トランスジェンダーの子供たちがこうしたいじめの対象になるというケースは増加しています」
以上



世界にはうようよと心ない声があふれています。ただでさえ辛いのにうようよする声は追い詰めていき心を殺していくのです。
人としてしてはいけないのです。
ちゃんと一人の女性として接してあげてください!!お互い認め合いましょう!




お互い手を差し伸べあいあたたかく迎える社会にしていきませんか?




http://japan.techinsight.jp/2016/04/yokote2016042010440.html
http://japan.techinsight.jp/2017/02/ellis02091147.html/2


続きを読む


共に生きる  ヘイトクライムがあふれるネット世論

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1






 この日記は政治的運動ではありません。個々の人が生きれることを願うものです。
アメリカではトランプ大統領が誕生しました。日本では安部自民批判が嫌いなネット世論があふれています。両者にはいろいろ似たところがあるようです。


 ユダヤ人大虐殺思考と方向性が似たバッシングがあふれています。昨年は同性愛の方へのヘイトクライムによる大規模殺人事件が起きています。日本でも精神に障害抱えた方への大規模殺人事件が起きています。

うようよするネット世論は方向性として殺人犯と似ているように感じます。

 共に生きるということがなぜ大人になるとできないのでしょう?






続きを読む