So-net無料ブログ作成
検索選択

新聞読み比べ ケナタッチ氏書簡編 [社会問題]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



6月16日資料を追記


 共謀罪が論争になっています。
推進する安倍総理・自民党は国際条約に必要と説明しています。
一般人は対象外(政府内答弁は迷走)?



そんな騒ぎの中、国連特別報告者書簡が論争に。



読売(紙の新聞)に出てますがコピーできないので他を


産経
http://www.sankei.com/politics/news/170527/plt1705270030-n1.html
首相は、日本政府が国際組織犯罪防止条約締結に向け「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の今国会成立を目指していることを説明。
グテレス氏は改正案を批判した国連特別報告者のケナタッチ氏について「特別報告者は国連とは別の個人の資格で活動しており、その主張は必ずしも国連の総意を反映するものではない」と述べた。
以上

朝日 2017年5月28日
国連事務総長「総意でない」 「共謀罪」法案懸念の書簡
http://www.asahi.com/articles/ASK5X5S15K5XUTFK007.html
日本政府の説明によると、グテーレス氏は、法案に懸念の意を示す書簡を安倍首相に送った国連の特別報告者ジョセフ・カナタチ氏について、「個人の資格で活動しており、その主張は必ずしも国連の総意を反映するものではない」などと述べたという。
以上記事より



産経は微妙なあいまいさです。
「特別報告者は国連とは別の・・」の発言は日本政府からか国連からかはあいまいです。
朝日は伝聞記事です。日本政府の説明です。






グテーレス氏の発言はメディアはどこから???

他の記事にも言えるのですが ちゃんと取材してほしいです。


これは「誤報」になりかねない問題です。充分な検証取材が必要です。ネット時代で報道機関は大変でしょうけど、ジャーナリスト精神を時々振り返って検証する姿勢を忘れないでほしいです。




資料


医療データ  [人権]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1





 読売新聞4月29日 4面 に小さく片隅に載っていました。

 個人の治療歴・投薬なのの情報を匿名化して活用できる医療ビッグデータ法が28日参議院本会議で可決。 与党と民進党の賛成。


マイナンバーにいずれ結びつくでしょう。
個人情報は商品になります。
そして漏れます。







全身全霊

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1





 退位についてのよさそうな論評がありました。

以下記事より
象徴的行為とは「鎮魂」と「慰藉」
「鎮魂」とは先の大戦で斃れた人々の霊を鎮めるための祈りのことです。陛下は実際に死者がそこで息絶えた現場まで足を運び、その土に膝をついて祈りを捧げてきました。

「慰藉」とは「時として人々の傍らに立ち,その声に耳を傾け,思いに寄り添うこと」と「お言葉」では表現されていますが、さまざまな災害の被災者を訪れ、同じように床に膝をついて、傷ついた生者たちに慰めの言葉をかけることを指しています。
象徴的行為とは「共苦すること(コンパッション)」

 陛下のお言葉
「即位以来,私は国事行為を行うと共に,日本国憲法下で象徴と位置づけられた天皇の望ましい在り方を,日々模索しつつ過ごして来ました」
 以上記事より







 この解釈で行くと 記事にもありますが
「国事行為を軽減すればいい」なんていう意見はお言葉をちゃんと読んでいないとしか言えません。そういう人が議論にいることは問題になるかも。
 全身全霊というお言葉の意味を考えるとこの考察は説得力があります。


 安倍自民・保守派は保守は保守でも戦前回帰の反動保守という考察も他でいくつか見かけます。国権強化・人権制限に「全身全霊」は大問題です。


 保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たと産経にも出ています。
これは「生き方否定」ととれかねないうちは思います。宮内庁情報云々とは別です。
 この人たちが大事なのは天皇ではなく天皇制でしょう。
(個々の人を人にすり替えるような考え方ですから)




 ネット世論による私刑・反権力叩き(反安倍自民叩き)なども考えるとなんかおかしな臭いもします。


URL


JASRACな警察化 

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1






JASRACな警察化 

最近、JASRACが音楽教室での楽曲使用に著作権が発生するという見解をだしたらしい事件??は訴訟に発展したようです。
 そんな中こういう記事がありました。
式辞に歌詞引用、著作権料を 京大HP掲載でJASRAC (京都新聞報道)
別記事では連絡はしたけど請求はしていないというJASRACの主張情報も出ています。


専門家を多数出している京大。
著作権を取り扱う団体の JASRAC。

ここで問題なのは可能な引用の判断の難しさです。取り扱う事業所の人達でさえ判例とは別のことを思ってしまう場合も多いらしいです。

JASRACの判断だけで決めてしまっていいのでしょうか?
さらに不安なのがそれに対する抗議をたたく風潮が起きないかです。うようよするネット世論からするとありえます。





別記事から

共謀罪 適応されるもの (読売新聞に掲載されました。)
著作権
登録商標
など



適応されていないもの (出典忘れました。)
共謀罪処罰の対象から除外された犯罪類型
警察などの特別公務員職権濫用
暴行陵虐罪や公職選挙法
政治資金規正法違反の罪など、公権力を私物化する罪
規制強化が国際的トレンドになっている民間の賄賂罪








 共謀罪てテロ対策???????
JASRACとちがい警察が人権拘束力ももって捜査・逮捕するか判断することになりそうです。



日本語でなく海外の様々な言語・ハッキングの専門家育成のほうが効果ありませんか?
空港での検査体制見直しのほうが効果出ませんか?


直ちには問題は起きないかも。当局に強大な権限与えることになりますが、この先、どんな政権がきても信頼できますか??

一度与えたら手放さないでしょう。




続きを読む


ヘイトクライム [社会問題]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1








 世界中にヘイトクライムにおびえる人たちがいます。
 フロリダや相模原での大惨事は覚えていますか?
同性愛の方や精神障害抱えた方へのヘイトクライムも言われています。心無いネット世論に感化されたという指摘もあります。
 うようよわいてくる心無い声は悪人から出ているだけでないみたいです。 人は悪意はないのでしょうけど、対象になる人を軽い気持ちで嘲笑したりもあるでしょう。
 ですが社会的に生きれるように訴えると、「わがまま」ととられたりします。

 ISも同性愛の人を見つけたら虐待や虐殺をしています。
過度の保守社会では自由に生きようとする女性に対する保守派の攻撃が深刻です。


 「空の防人」という作品があります。
個性は我がまま・国のお荷物とみなす空気。人権を言うと叩かれた戦前社会です。ですが1人1人は本来は悪人ではなく私たちと変わりません。
現総理の祖父が国家統制を主張して政敵に勝ち強い国と引き換えに個人が軽くなったようです。
存立危機は解消されるどころかどんどん深刻になり、結局「外圧」で終わることになったようです。



  道徳・マナーがネットで叫ばれていますがどうも向けるものがずれているみたいにも見えます。
 心無い声は某国の「人工衛星」よりも深刻な存立危機となっている人たちがいるのです。






空の防人
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-04-06

オレステイア
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2013-03-22


空気という独裁者・・・伝統の強制
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2012-03-17


超えてはいけないもの [法律・制度]


life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



ニュースによると(報道機関がどこか控えるのを忘れました)
トルコは憲法改正で権限強化するそうです。
フランスでは相次ぐ大規模テロで深刻です。
こちらも非常事態・緊急事態です。
ブラジルで未遂逮捕可能の法律が適応されSNSなどでテロの計画したということで逮捕したそうです。


元外交官の
YoJung Chen さんのコメントがあります。

「緊急事態条項を憲法に?」

フランスは度重なるテロという国難で、全国民支持と国会承認の緊急事態令を敷き、数回延長してきた。が、その緊急事態条項を憲法に入れるとの大統領の案は与野党と国民の一致した猛反対にあえなく断念。それだけ「憲法に緊急事態条項」は独裁に濫用されるリスクが大きいから。
以上


緊急事態の対応は必要になるかもしれません。

ですが超えてはならないものはあります。それは?