So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

緊急災害対策本部は? [社会問題]

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



千葉県東方沖でM6.0の地震 長南町で震度5弱
2018年07月07日 20時56分
https://www.huffingtonpost.jp/2018/07/07/chiba-0707_a_23476751/

先日から被害が相次いでいるようです。
放送では何十年に一度と警戒を呼び掛けています。
危険だそうです。


西日本各地など大規模な豪雨が起きています。

岡山・広島・愛媛なの深刻な氾濫が起きているらしいです。

つい最近関西で震度6弱の地震が起きていて地盤が崩れやすい状態らしいです。

熊本周辺は傷跡が残っているらしいですが、九州北部もかなりの豪雨だそうです。

あいかわらずうようよと誹謗中傷・叩きコメントがSNSなどにあふれています。

新聞含めて複数報道からみるとこういう状況です。






報道機関による撮影と記事がのりましたが屋根だけが出ているという深刻な状況でした。
このように当局発表だけでなく取材は極めて重要です。取材報道は必ずしなくてはいけないでしょう。
(手段として災害時にヘリを飛ばすことの是非はまたの機会に。)




千葉で地震ですが これに豪雨が重なったら大変です。千葉にまで豪雨が広がりませんように。

大飯原発に近い宮津は道路が寸断され孤立しています。自衛隊でさえ陸路で活動にいけません。
今、地震が来たら壊滅です。 とても不安です。
道路問題などまだ課題が残っている状態での若狭湾エリアで再稼働されています。避難できない人達がでることが想定できるでしょう。


 安易にたたく人達がうようよしています。批判とたたきは違います。ネット右翼行為をしないように気を付けましょう。(具体的に何かをかくときりがないので省きます。日記を継続して読まれるとどういう行為が問題なのかはある程度分かると思います。)





ところで4~5日までに政府・官邸は総理が本部長の災害対策本部を立ち上げてくれているのでしょうか?


今起きている国難ですけど、報道されないですねえ。 取材に基づく報道が必要です。



補足  表記が不十分でした。災害対策本部は緊急災害対策本部のことです。東日本大震災が初めてで、起きた日に設置されたものです。



個人や特定地域の人への誹謗中傷はくれぐれもしないように。
問題ですから注意しましょうね。
危険が迫っている人が多数です。なんとか乗り切れますように。
犠牲になった方のご冥福をお祈り申し上げます。


続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 

これからサッカーの話をしましょう 決勝トーナメント進出の手法


個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1





この前のサッカーの試合が論争??になっています。


賛否両論とももっともなところがあるとおもいます。
誹謗中傷はだめです。






 監督はきつい批判(場合によっては叩き)も浴びることがありましたが第一戦で勝利をし手のひらを返したように持ち上げられたようです。
(手間かけて調べたら多分そういう声は出てくると思いますよ。)
 批判を浴びた負けの状態で逃げ切る?戦術はあまり好感は持てませんが監督の采配と覚悟は認めていいと思います。



 うそのデータでも強引に押し切る法案。手法や姿勢に問題がある権力のある政治家。 はるかに「格下」の各党を相手に強引な問題視される方法で進める政治家。

はるかにランクが高いチームを相手にいかにして勝つかに必死でかっこよくない方法で進めた監督。



原発も強制不妊も責任が取れない大きさです。アベゲートなど嘘が次々でてくる事件、いい加減に終わりにしようと野党批判するメディア。うんざりです。
しつこくしたから、嘘だというのがやっと明るみにでたのですよ!

この人達には監督のような度胸も覚悟も見られません。












万引き家族と忖度 https://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2018-06-11

アベゲートな風潮 https://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2018-04-06
アベゲートな風潮2 https://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2018-05-14

被害者指数と加害者指数の乖離 スポーツ界のハラスメント事件
https://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2018-06-21

安倍総理VSトランプ大統領 https://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2017-11-08

共に生きる 旧優生保護法訴訟 https://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2018-02-14


JASRACな警察化 https://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2017-05-20

nice!(5)  コメント(0) 

被害者指数と加害者指数の乖離 スポーツ界のハラスメント事件 [社会問題]

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



 レスリング・アメフト事件などはまだ多くの方の記憶に残っているかと思います。
なんかもやもやしたままだと感じる方もいるかも。

2013年にこんな日記を書いていました。
以下、それをもとに再編集したものです。
追記部分に元の日記載せています。





『逆らえない空気』 
 バスケ部で顧問の体罰で生徒が自殺したと言われる事件です。報道では、逆らえない空気・規律重視などが出ていました。
 ネット上のコメントをみると一刀両断が目立ちます。結果的に個人を悪にして誹謗中傷が溢れます。
感化され嫌がらせ・暴力行為に及ぶ人が出たりします。(これは内容によっては犯罪になるかも。)
出てくる言葉は 「道徳」 「正義」 「規律秩序」 などです。




以下はフクションです。 
とある社会。
強い競争社会です。近年の自己責任論もあり負けた人には冷たい社会です。もちろん教育現場も競争原理です。
 顧問は実績があります。規律重視で「命令には従え!」という考え方です。
「いやなら出ていけ」「落ちこぼれはいらん!」ということもあります。
口で言ってもわからんやつ(できない奴)場合によっては体罰の可能性も排除しません。
また体罰での成功経験もあり体罰の有効性を信じています。
自分に自信があり実績あるので自分の正義を信じています。「正義」に反対することに嫌悪感を感じるようです。(こういうやり方に反対の声を上げる人も完全ではありません。)

 顧問は「滅私奉公」で部活指導してきました。
規律重視で上下関係意識が強く、「正義」のあまり画一的で上から目線が人より強いようです。

 ある日、空気に逆らえず耐えていた生徒がある日とうとう壊れてしまいました。
自分ならこのくらいと思うものが人は違うのがこの顧問にはわからなかったようです。なにせ画一的に人を見てますから。個々の尊重に欠けてますから。
だから顧問にはなぜ壊れて自殺するのか理解できていないようです。

こういうフィクションです。


なんか某政治家・某世論など、この体罰顧問を連想します。
なんか社会の縮図を見るように感じます。


 先生とかも教育委員会や政治家に「管理」され窮屈なのに忙しく大変らしいです。
なかなか一人ひとりをみる余裕なく、ついつい「一般論」「常識」などで動くようです。
 規律云々で束縛の中で「規律だ!わがままいうな」「従え!」で生きてきた人は今度は他者にそうすることに抵抗感が少なくなりやすいらしいですよ。
生徒も先生も「束縛」のなかで生きて相手を思う余裕がないというのは悲しいです。
悲劇の連鎖になるかも?

 被害者は確実にいて深刻な被害を受けていることも少なくないでしょう。
でも被害者指数と加害者指数がいつものように合わない感じです。



 やりすぎると相手は追いつめられ取り返しが利きません。 ネット情報で判断し一刀両断は危険です。私刑はだめですよ。
 一常に修正できる柔軟性も大事だと思います。後のフォローも大事です。周囲の協力もあったらいいかも。また個性をわがままとらえるのは危険だと思います。



 自己犠牲でなくできることを少しずつしてあげられたらと思います。
さりげない一言が「辛い」と泣いている人のささやかな救いになることもあるんですよね。
強制でなく共生を!
否定でなく認め合いを!



2013年1月の日記


nice!(10)  コメント(0) 

万引き家族と忖度 [社会問題]

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



第71回カンヌ国際映画祭で、是枝監督の「万引き家族」が最高賞「パルムドール」とったことの反応が問題にされています。


1 他は祝辞を述べるのに安倍政権はこの件には祝辞を述べず海外から疑問視された。
(メモしていないのでどこの記事がわかりません。)
2 助成金て?
3 文化芸術と公権力 公権力とは?
4 安倍政権問題との関連 権力問題


 1について
 祝辞は述べるもの?選ぶもの?
つまりある意味での公権力行使?
日本国総理とてやるのなら個人的好みとは無関係でしょう。
安倍総理としてなら??
今までの祝辞の位置づけがわかりません。ちゃんと報道してほしかったです。


 2と3について少し考えてみます。
この作品がどういう助成をうけたのかよくわかりませんが芸術文化振興基金ではないかと推測します。
公権力から距離を置くという考え方は認めなくてはいけません。否定は危険な考え方です。
憲法違反でしょう。(法律上も問題?)


 危険な考えの人はいないと信じたいので、「助成金を受けたから距離を置いてはいけない。」
という論理を考えてみます。

疑問1
この論理は安倍政権批判嫌いから出ているのは問題と思えます。
安倍政権の手法・価値観などと対峙する政権が続いた時にも辞退する場合はどうなのかです。

疑問2
公権力と距離=安倍自民党批判とされること

疑問3
助成金=安倍自民のお金という感覚での批判はおかしい!




 区別することは安倍自民から距離でなく公権力から距離です。
したがって国家主権的安倍自民と方向が逆の自由民主主義的政権でも辞退できるかです。
監督は安倍内閣とは距離とは言ってないそうです。公権力から距離と言ったそうです。
(直接聞いていないので)


 またどんな場合も距離?距離をとるという意味の違いなどです。
安倍総理でも関与の意味があいまいで変わるのです。
またやろうとすることが一致したものについては距離もかわるでしょう。



疑問3については論外でしょう。
安倍自民のお金ではありません。国=安倍自民ではありません。現在行政を担当しているのが安倍自民とはいえるでしょうけど。(自民党公明党連立与党で安倍内閣で閣僚の多くが自民党)

安倍自民に遠慮しなくていいです。
安倍基金とか作り安倍総理が資金をだしそれで助成を受けた場合は話が変わります。
なんか考えるとおかしな論争に思えます。労力がもったいないです。





 ところで助成じゃないけど献金たっぷりもらってたら距離なんてとりにくいと思うのですけど。
(助成金でさえ批判されるなら献金はもっと縛られるはず)

あなたはあなたにたっぷり献金してくれる力のある人達と距離をどのくらいとれますか?

忖度しますか??


資料


nice!(8)  コメント(0) 

アベゲートな風潮 2

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1


アベゲートというのはいわゆるもりかけ問題のことで海外メディアが使った言葉らしいです。
アベゲートな風潮の続きです。http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2018-04-06





消えた年金・旧優生保護法・もりかけ・日報と次々でてきますね。

もりかけ・日報は報告がなされていないと言っています。

秘書や官僚と大臣らの責任ある政治家の関係て???
素人感覚では知っていて対応ミスったのより知らないところで勝手に大きなことが起きるほうが問題に思えます。 「大臣も総理も知らなかった!」ですから。
悪意はなかったのかもしれませんが、招いた結果は小さくないでしょう。


官僚・政治家など辞めさせて解決?
国権強化で大丈夫???

原発・旧優生保護法・ハンセン病などを思うと大きな力を使うのに見合うものが足りないと思えます。

安倍総理さん、不正は許さないといい国民規制する前に自身や大臣に報告されない事を「許さない。断固として・・・」と言いましょうよ。

nice!(7)  コメント(0) 

保守するものを間違えないでね 女人禁制

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1




今回の題材は話題になっている大相撲事件です。

湧き出る悪口は好みませんが論点を並べてみます。


●伝統と人命   人命のために伝統を破る

●伝統とは?  明治からの伝統ともっと昔の伝統
(近年強調される伝統は明治からの伝統が少なくない )

●塩はなぜ撒く?

●救急に対する知識

●神事とは?

●公共と神事

●対応がまずかった時の対応



騒がれている割には報道機関による十分な報道が寂しいです。
ネット上で各個人がそれぞれの意見を書いて拡散されている状態です。
批判はいいのですがくれぐれも「私刑」にならないように配慮をお願いしたいです。








報道ではほとんど取り上げもされない神事について書かれてあるものに遭遇しました。
まあ報道機関とはちょっと言いにくいのが残念ですけど。

神事を知らない日本国民 相撲が女人禁制なのは「穢れている」からではありません!
http://tablo.jp/case/society/news003110.html


なので神事を中心に考えてみます。

諸説ありと断りの上書かれているのは
以下記事より
「・・・・その神事は五穀豊穣を祈るもので、対象となった神様が女性神であったために、屈強な男を使い、喜ばせたのがはじまりだと言われています。・・・」
以上

見解の一つとして説得力はありそうです。


 問題は
 本来の意味などがどこかに行ってしまい形だけが残り絶対的になり力をもってしまったことかもしれません。 形だけ残り「とにかく女性はだめ!」の一点張りでは不快な思いをする人が出てくるはずでしょう。 関係者がなぜ女人禁制なのか今までの歴史も踏まえて理解しているのか疑問です。新聞でそれが書かれているのを見たことがありません。
 女性神を喜ばすという説の場合は、まあ気になるのは 男性神のために女性による神事を行い男子禁制がどの程度あるのかですけど。

 神事色が強い場合、自治体などの長が出席することとの整合性が気になります。
神事として行っている女人禁制なら出席しないほうがいいと思えます。

 ほかの伝統で見かけるように神事だったものを別のところで興行としてやるという方法もあります。土俵は関係者だけ立ち入る場所で公共ではないでしょう。ですからとやかく言いたくはないのですが、形態的にも興行のように見える以上、関係者は公共と神事・興行をきちんと考えておく必要があるでしょう。

 伝統も保守するのも悪いことではないのでしょうけど、人への配慮がないと大きな問題になりかねない事例と思えます。


これはこの事件に限らず 、どこかの宗教や道徳問題にも見受けられる場合がありそうです。
世界にうようよする 他律の道徳が権力なんて困ったものです。


制度など男女で書類段階で分けることに違和感を感じます。
男女で扱い変えてほしくありません。
性の価値も同じに大事でしょう。

母子家庭・父子家庭でなくひとり親家庭
性犯罪も男女年齢で変えない
女性市長・男性市長じゃなくて市長
男性看護師じゃなく看護師






「けしからん!」でなく個々の事情・配慮できるようにしていきましょうよ。
炎上社会なんてうんざりです。

もっと柔軟になったほうが今まで息苦しかった人にも少しは優しくなれるかも。












 参考

市長はくも膜下出血(報道情報)だそうです。
一般的に意識不明の場合1分1秒を争います。救急班が来る前に目の前の人が応急処置の心得があるならするのは救急医療の常識です。

また、あまり不用意に動かさないといい場合が一部あるらしい(不確か)かもしれないので、降ろしてからでなくその場ですぐ処置をするのがよさそうと思われます。

保守するものを間違えないでね シリーズ


nice!(7)  コメント(0) 

アベゲートな風潮 [社会問題]

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1


アベゲートというのはいわゆるもりかけ問題のことで海外メディアが使った言葉らしいです。


安倍政権(安倍政権担ぐ風潮)での特色

個々の幸福兼より強い国重視
個々の人権より国権重視
個人情報より国の秘密重視
政府の行政権重視と拡大 (特に公安安全保障関係重視 )
例外を好まず管理しやすさ重視 (波風立てるな)
人権に関する救済に消極的 (優先順位が低い・憲法改正・軍事安全保障優先)
(例えば旧優生保護法問題も批判を受けて方向転換)
アメリカとの関係第一主義
強力なリーダーシップ

これらがどこまで総理の意向なのかは報道での推測だけでななんとも言えません。
最近、安倍政権批判も強まっています。
安倍批判を、叩きまがいととれる批判の声も 相変わらず強いようです。
確かに安倍政権は弊害も多い政権だと思われます。
ですが安倍総理一人の問題??総理にもともとそんな力があったのでしょうか?


東京都ではどこかの共産国・軍事政権・強権国を連想させる条例が進められています。
社会保障では世代対立の感覚を持ちかねない意見が飛び交っています。
痴漢事件では司法問題も絡んで無罪推定の大原則がないがしろにされかねない事例も起きているらしいです。
本来の権利であるはずのデモ(注意・・暴動とは別で)が抑圧されそれを当然と感じる意見が飛び交っています。


あげたらきりがないのかもしれません。
安倍総理はものすごい優秀で力をもっているのでしょうか???

さまざまな思惑がうようよと渦巻いて安倍総理に力を与えてしまっているのでは?
そして安定求めてその力を容認し、安倍総理に反対する意見をさげすむ様に見てしまう人もでてるのでは?



科学的に説明ができませんが
①人々にいろいろ余裕がない
②天秤にかける思考
③ストレスがたまりすぎている
④自分の今や将来への不安が大きい
⑤インターネット社会
  情報が拡散される
  拡散情報に誰も責任が持てない
  相手との距離感が食い違う
  空気感が違った状態で飛び火
  報道が薄く軽く大量に

⑥報道機関の権威の低下
 新聞が売れない。収入減
 取材力の低下
 記者クラブの弊害部分の顕在化

⑦国家意識
 国民主権への理解度の不足  国家主権への容認
 極論にうると個々の人のための国家組織・国家組織のための個々の人
自己責任重視・国の責任重視
バランスのまずさによる弱者への転落と不十分な救済
過剰な個人への介入



⑧デジタル脳
近年、IT革命により飛躍的に恩恵を受けつつも失うものへの意識が薄いのでは
入力を義務化されるデジタル・一つでも漏れがあると認識されない・作動しないなど
個人に配慮した柔軟さが少なくなる問題
動作不良・不具合・例外の対処が大変で時間がかかる

苦情を好まない(我慢してほしい) 例外を好まない(わがまま言わないで)

短文思考 (読まれなくなった長文)
インパクトある言葉の氾濫。


一方的切り捨て・誹謗中傷

私刑の横行

狙われないように自己抑圧

悪循環


修理の変化
修理というより不良部分を丸ごと取り換え




⑨ 主権観
国旗国歌か憲法か?
あらゆる法律・制度・統治機構(政府とか)などの元になる憲法
人権意識の希薄さ(一度権力に預けたら重大な犠牲がないと取り戻せないという認識が甘い)

主権のウェイトの問題
個人・家族・コミュニティ・地域・地方・国・国家連合・国際連合体
現在、国へのウエイトが高まっている風潮

国家主権・特に行政権(主に内閣)の権限強化
IT用いた警察国家方向(中国はその先進国)


⑨ 過去から現在
人権の歴史・司法の歴史など
いきさつ無視ともとれる公然とあふれるヘイトスピーチ(人種だけでなく)排除思考
被害者救済・社会復帰など軽視した排除思考



他の国に比べて日本はそんなにひどいの??
いいえ、違うと思います。
ですが批判=ひどいと思っているという思考は怖いです。

きちんと批判していかないとひどい国になってしまいかねないですよ。


続きを読む


nice!(6)  コメント(2) 

共に生きる 旧優生保護法訴訟

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1

共に生きる 旧優生保護法訴訟

今回の題材は旧優生保護法で不妊手術を強制された女性が30日国に損害賠償を求める訴訟についてです。
BBC http://www.bbc.com/japanese/42883301

産経2018.1.30「旧優生保護法は違憲」不妊手術強制、国を初提訴 宮城の女性が賠償請求
http://www.sankei.com/affairs/news/180130/afr1801300031-n1.html

旧優生保護法
不妊強制 優生手術、県議要求で急増 宮城・60年代、行政と連携  毎日新聞2018年2月12日
https://mainichi.jp/articles/20180212/ddm/001/040/193000c

旧優生保護法訴訟
誤りを総括し、救済を  佐賀新聞1/31
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/176025


記事より

経緯
乳児期に受けた口蓋破裂の手術後に知的障害
15歳だった1972年に検査で「遺伝性精神薄弱」と判断された。
「1972年に強制不妊手術を受けていたことが、家族の調査で昨年夏に判明。
不妊手術の副作用により、後に右卵巣の摘出を余儀なくされた。

訴え
基本的人権を侵害されたと主張して、国に1100万円の損害賠償を求めて提訴
以上

被告は国です。
別記事によると国(政府)は謝罪と補償はしないと主張し裁判になったようです。

当時は仕方なかったという理屈について考える必要があります。
うようよするネットでの心無いコメント・誹謗中傷・反権力叩きは論外です。

①まず被告は親ではなく国です。
「親も苦しんだから訴えるな!」は無茶苦茶です。

②刑事でなく民事と思われます。
刑事罰を科す場合は事後法で裁くのは禁止です。残酷ですが当時は違法をされていないので、現行法で重い刑罰を個人に課すことはできません。
例えは手術をした医師・拘束し機関に連れて行った人などです。

③うようよするネット世論は人権意識があやういですが、そうでない人はこれは人権侵害だったことに異論はありません。
過去の重大な過ちに刑事罰でなく謝罪が必要かどうかです。これはどうみても必要と考えます。


どこの国でもどこの社会でも誤った法律を作ってしまい人権(主に少数派)を奪ってしまうことがあります。

国を相手に裁判起こすのは勝訴は容易ではなくハードルは高いようです。
それを支援する弁護士は利益考えていたらできないことも多いようです。
「人権アレルギー」おこして叩くのはとても不安を感じます。

誤った法律を作ってしまっても訂正できる。
当局の都合でなく、人権が守られているか監督できる仕組みができていないのかもしれません。

法律作る側が誤って「右傾化」して基本的人権を傷つけないようにする法的根拠は憲法です。
人権を薄め国権強化は許されないです。






資料
佐賀新聞より
本人や家族の同意を得なくても、医師の診断と都道府県に設けられた優生保護委員会による審査を経て行うと規定。当時の厚生省は53年に「審査を要件とする優生手術は本人の意思に反しても行うことができる」「やむを得ない場合、身体の拘束や、だますなどの手段を用いることも許される」との次官通達を出している。
ウェーデンやドイツは90年代後半から国が実態を調査して被害者に謝罪し、法整備を経て補償もしている。日本でも00年前後から対応を求める声が強まり、国会で補償問題などが取り上げられたが、国の動きは鈍い。
日弁連などが実態調査と補償を求めているが、国は「当時は適法だった」と繰り返し、動こうとしない。

ハンセン病患者の隔離政策を違憲とし、国に賠償を命じた01年の熊本地裁判決は、隔離規定の改廃を怠った国の責任を厳しく指摘。

当時の小泉純一郎首相は控訴断念を決め、謝罪。判決の翌月にはハンセン病補償金支給法が施行された。

nice!(11)  コメント(0) 

円はどこに消えたの 預金編 [暮らし]

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1




円はどこに消えたの 預金編

こんな記事がでていました。
■メガバンクが「口座維持手数料」検討、マイナス金利を国民が負担?
THE PAGE - 01月17日




 経済・政治のことは事情しらないしわかんないです。
個人的に思えることを並べてみました。

 お金使いにくい・預金しにくい要因
金利0.01%??とか少ない
余裕がない(収入と支出)
少なすぎる年金・自己努力求める世論と政治 (将来が不安過ぎ)
備えで出来るだけ使わず蓄えたくなる気分。でも余裕がない。


↓使いたくなる・貯金したくなる要因
金利が5%とか高い(定期預金で)
適切な収入(最低限の無条件保証)
余裕で暮らせる年金が将来待っている(確実な保証)
万が一お金足りなくても十分な社会保障
そもそも、大変なことになる前に支援が来る
今大変だから、経済だけでなくいろいろな支援がありやっていける安心感。
お買い物いっぱいしても電車バスを利用しやすい仕組みや雰囲気




空気読めなくても、少数者になってしまってもうようよと湧き出る声にたたかれない!!!!



あなたの場合どうですか?
nice!(13)  コメント(2) 

売るのは商品だけじゃないみたい 着物編

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1





売るのは商品だけじゃないみたい 着物編


世の中(特にネット)でが「従え!」「文句言うな!」と心ない声がうようよしています。
ほんとうに悪人て極めて少ないはずなのに、犠牲になる人が次々でてきます。

大切なハレお日である成人式で着物が届かなかったり着付けがされないという事件が起きました。
大切な思い出の日に本当に気の毒です。



そんな中、二つの記事が興味をひきました。

「社長と連絡取れない」 「はれのひ」福岡店、着付け実施
2018年01月09日
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/385003/

自分たちも大変な中,8日午前からスタッフが出て、新成人への着付け作業などを行ったそうです。
秩序大好きな人から見たら指示なしで勝手にけしからん。無責任だ!とか言い出しそうですけど・・・。

世の中、多忙やお金の問題でなんかぎくしゃくしています。
お客さんへの気配り・気遣い・何のためのお仕事!? 片隅に追いやられていませんか?




 成人式介助者入場拒否 日田市教委職員が誤認、謝罪
2018年01月10日
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/385268/
こちらは誤認ですが・・
誤認も問題ですがそれ以前の問題です。
誰もがいきれる社会!
公共の場で人として問題過ぎです。
前出のお店と対照的です。



野宿者私物を無断で廃棄「命に関わる」
神奈川新聞 2018-1-10
http://www.kanaloco.jp/article/302973

通告なく撤去したそうです。

ルールだからという声も出たかもしれませんが、仮にそういうルールなら問題です。真冬なので命に関わります。




やることは叩きではありません。ネットで私刑もだめですよ。

困っている人への配慮
個々の尊重
お互い認め合う(他者の存在否定を認めろはだめですよ!)


見失わないようにね。






nice!(7)  コメント(0) 
前の10件 | -