So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ラストフレンズ [おはなし]




 このドラマは藍田美知留、 岸本瑠可、 水島タケル、 滝川エリ、 小倉友彦(オグリン)のハウスメイトの物語です。
人はみんな何か抱えているかもしれません。この5人もそれぞれかかえています。
美知留は彼氏のDVを抱えています。それもきついし、監視や束縛もきついです。
瑠可は男とか女とか関係なく生きたいと言ってます。
タケルはイケメンでもてそうなのに、男と女の関係になにかトラウマ抱えているようです。
エリは恋愛に冷めているようです。
オグリンは夫婦仲がうまくいっていないようです。 

 みんな悩んでるでしょうけど、特にでかいのが最初の2人かも。


 美知留はかなり彼氏(宗佑)から監視や束縛されてDVを受け続けています。家庭が居心地よくなくて、「愛されたい」と愛に飢えていたのかも?本当に愛し合える人ができたのにこういう事になったんです。

 ひどい事され続けてるのにそのたびに許してしまうんです。逃げても戻ってしまうんです。普通に思えば「さっさと別れちゃえば!」でしょうけど、それができないようです。
孤独なんでしょうかねえ? ホント辛そうです。


瑠可と再会できたことで、友達が何人もできます。友達の力借りてひとり立ちしようとします。
「私にはみんながいるけど、でも宗佑には私しかいないの。私には宗佑の弱さがわかるの」といい戻ってしまったこともあります。もちろんぼこぼこにされて携帯取り上げられました。
 美知留がいったその言葉はうちは共感しました。うちもそう思えるんです。でもうちは外からみてるみてるだけだけど、美知留はあんなにやられているのにそういえるんです。
ほんと優しい人なんでしょうね。


 イジメやDV被害の時、「よく調べて充分に検討してから対処しなくてはいけない」という声も少なくないようです。すごくもっともだけど、それまでもつかしら??
 まず身の安全確保して、それから調べたりしてもいいような気がするんですけど・・・。DVについての理屈はわかんないです。

どうしたら少しでも美知留も平穏に暮らす事ができるのでしょう?うちはどうしていいかわかんないけど、あたたかくむかえてあげたいです。
でもこうなる前に私達は何かしてやれてたらとも思いました。
宗佑も美知留も自分らしく安心して生きれますように。





 瑠可は一見特になさそうですけど、どでかい問題かかえてます。最初はうちはレズビアンの男役かなあと思ってました。
気になる言動があります。「男とか女とか関係なくみてくれ」
でも「おとこはうざい」?とかある面男の人に好意的でない心情みせています。
人の性別は関係なくでないようです。

 他の女の子がいなくなってから更衣室を利用しています。
自分は性同一性障害では?という思いもあるようです。
脳(精神とか中身)と身体(性機能とか外見)の性別の不一致の状態のことだそうです。)
解説では出生時に判断された性別と異なる本来の性別の方を選択する人だそうです。

 うちの目には瑠可は自分のアイデンティティが確立できないようにみえます。
自分が自分でなさそうに見えます。常に差別偏見で屈辱うけたりする不安もありそうで、ほんと辛そうです。
 瑠可が男性なのか女性なのか人や社会が決めてはいけませんよ。苦しいでしょうけど自分をみて自分で確立するしかないでしょう。 
 うちは、瑠可が、例えば「本当は男性なんだ!」と悟れば、うちはちゃんと一人の男性としてあたかくむかえてあげたいです。もし「男とか女とか関係ないんだ。これが私なんだ」ならそれもあたたかくむかえられるようにしていけたらと思います。瑠可あたたかくむかえることが人としてあたりまえだと思うんです。



 番外ですけど、宗佑は心情的には「女の敵!」て感じで嫌いです。でも彼もかわいそうなんですね。不幸な生い立ちなんです。それに優しい一面もってるんです。彼は愛されなくて育ってるようです。なんか悲劇の再生産を連想します。ここまでいく前に、子どもの時にあたたかく社会がうけとめられていたらとくやまれます。

宗佑も苦しんでいるようにうちには見えます。どうしたら宗佑が楽になれるんでしょう?(今のままで美知留が戻るののでなく) 
宗佑は助けてくれる人達がいなさそうです。自分ひとりでDVからぬけだすのは難しそうに思えます。抜け出す支援してあげないと。ここまでひどいと専門家により充分な支援が必要なのかもしれません。宗佑のしたことはとてもひどいことだけど、つぐなって立ち直り幸せになれることを願います。 きっと彼も本当は心の優しい人なんでしょう。辛い過去や環境におしながされたのかも?



みんなが存在否定されることなく、自分らしく生きれる社会になっていくことを願っています。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

ayu15

koudaiさんご訪問ありがとうございます。またどうぞ。
by ayu15 (2008-06-10 23:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。