So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

オリンピックや災害から考えるボランティアと労働

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1










関西の地震
西日本豪雨
台風21号
北海道地震
相次ぐ災害 で各地はそれぞれ大変のようです。




今回はボランティアです。
以前ネットでボランティア批判が目立ったことを思いだします。
個別にみれば配慮が足りず問題があった場合もあるようです。
ですがボランティアそのものを悪く言うコメントみれました。
他方、自衛隊など公務員は称賛が目立ちます。(もちろんねぎらいたいです)
部分的批判的にとれるコメントへ批判や罵倒もみれました。


一般論はともかく
まず以下のことを考えてみてください。
Q もし大きい被害があってあなたに体力が十分ない場合助けが欲しいですか?

もし仮にほしい場合
Q助けに行く人は?
公務員・企業のサービスボランティア・その他


災害だけでなくオリンピックで大量のボランティアを必要としているそうです。
ボランティアは自主性なので、期間中授業やめて学生を動員しようというのは疑問がなくもないです。


仮定で考えてみてください。
ボランティアでなく、ちゃんとアルバイトとして雇用すると?
賃金として換算すると?
(まあ雇用する予算はないのかもしれませんけど。)
賃金が発生し雇用となると労働者となります。 学生や非正規で働く人には働き先の選択肢になるかもしれません。
労働(賃金もらえる)から引退した方だと再び労働力となりそうです。





次の問いはサービスと対価です。
一部ネット世論では「安い賃金で働いているのだから受け手はそんなに求めないように」という風な意見があります。(意見でなく罵倒は論外)
極端な言い方をするとお店などで「対応に不満があっても文句言わないでください。店員は安い給料で大変なのだから」という感じです。
 
ボランティア扱いだと労働者にならず対価はありません。 安い賃金どころかただ働きです。逆に支出していたりもします。
その感覚でいくとただ働きのボランティアには何も言えないことに。



次の問い
Qもしあなたがボランティア活動するとしたらハードルは?
まず時間が考えられます。
以下は条件でなくそれぞれ異なります。
交通費(出してもらえる場合も?)
研修費(出してもらえる場合も?)
体力
対人関係

そしてネットにある一部のボランティア叩き
(注意・・・批判とたたきは違います)
業務だとねぎらわれてもボランティアでいくと叩かれるかなしさ




考えること

オリンピックや災害の時の人的資源の活用
個別により違うのでひとくくりにしない
第三者の叩き問題(問題部分の批判でなく)
助けに行く人達の被害を受けた人への配慮
第三者の双方への配慮



多分真剣にこれに取り組むとこれだけで終わってしまうので無理です。
答えは出せません。


お給料が出て活動に行く人
「助け」を受ける人
お給料なしで行く人
みんなそれぞれの思いがあるでしょう。

制度や改善してはという問題は考えても
誹謗中傷罵倒は好ましくないと思えます。



がれきから救助してくれるのは、基本は専門技術のあるプロの公務員でしょう。
(状況によって変わるでしょう)

ですがその先は?


行政も企業もボランティア団体などそれぞれ特性があるでしょう

私たちはそれぞれ能力も環境も違います。

困窮し助けが欲しいとき助けてもらえるにはどれも必要に思えます。


「サービス」を受ける人・提供する人の両方を考えて配慮するというのに
「文句言うな」/「迷惑なやつらだ」「自己満足だ!」とか罵倒を助長しかねない言動はそぐわないように思えます。



nice!(9)  コメント(2) 

これから発電のお話をしましょう

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1




関西・北海道などで大規模停電が起きました。
いうまでもありませんが病院などは生命に関わる重大な問題だと思います。
回復のために懸命に作業してくださっている方もおられます。
電気が使えるありがたさを再認識させられます。
今回の日記は長くなりますが読んでいただければ幸いです。

発電のお話です。


題材1
太陽光発電、九電が停止要求の可能性 原発再稼働も一因
https://www.asahi.com/articles/ASL8X6QCYL8XTIPE02F.html
あいにく情報源が朝日しか見つかりません。
原発再稼働賛成の読売発の記事も見たいのですけど・・・。


記事によると太陽光でかなり発電しているようです。
今年4月29日には、午後1時の時点で九電管内の電力消費のうち、8割以上を太陽光発電でつくった電気がまかなった。現在も、九電が受け入れる太陽光による発電は月平均で5万キロワット程度のペースで増え続けている。
以上記事より

何が問題なのかこう書かれています。
以下記事より
電気の需要を超えて供給が増えると、電気の周波数が変動して大規模な停電につながりかねない。
以上

対応について
九電は火力発電を抑えたり、昼間に太陽光発電の電気を使って水をくみ上げ、夜間に水を流して発電する揚水発電を行ったりして、需給のバランスを調整してきた。
以上記事より

つまり九州に限れば事故がなければ電気は足りているようです。



題材2
北海道で計画停電を検討 10日開始も、1回2時間ほど
https://www.asahi.com/articles/ASL976RS9L97ULFA04C.html
北海道電力
http://www.hepco.co.jp/power_outage/
北海道のブラックアウト、なぜ起きた?
https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/feature/15/031400070/090700076/
あいにく当事者の北海道電力のブラックアウトの説明が見つかりません。ホームページにはなさそうです。

北海道の地震による大規模停電です。
主力発電所が停止しブラックアウト(記事参照)が起きたことによるそうです。
ネット上では病院などの例をもちだし脱原発の意見への批判やたたき(批判とたたきは違うでしょう)が目につきます。


記事から読めるのは
規模の小ささです。主力発電所の占める比重が大きすぎます。
「原発が動いていれば防げた。」というのが多く見れる根拠です。
確かに発電量がものすごく大きいので主力の火力の発電量をまかなえそうです。


で素人なりにあれこれ考えてみました。
原発の運転の特徴
1出力が大きい(たくさん発電できる)
2融通が利かない (自由に発電量を調整できない)
3発電には電気がいる。
4冷却など常に処理し続けなくてはいけない。

正確に知りたい方は、ご自身で専門家の情報を調べられては?


ネットなどの原発あれば起きなかったへの反論をみましたが、
1火力がとまれば原発もとまる。
2処理できず重大な危機状態が起きる可能性
これを指摘しています。


うちの疑問
もし原発が動いていたら主力の火力は休止かも?
だって作りすぎになりそう(九州のニュースから推測)
融通きかないから主力以外の発電所で調整することに。


地震がきても原発は大丈夫???
批判の声でいくと原発なら大丈夫と言わんばかりです。
火力でも原発でも強い地震で止まってしまう可能性があると思えます。
エネルギー源の話でなく比重などの問題だと思えます。
原発はかなり比重が高くなるので止まれば同じことが起きるでしょう。

一番気になるのは処理できるかどうかです。
出来なければ福島の原発のように壊滅的打撃になるからです。
「想定外でした。」では済まないのです。

対策にはかなりの費用と技術を必要とするように思えますけど??


送電網を指摘している人もいますが情報不足もありまたの機会に。


今のところ考えられること
1主力発電所の比重を少なくする。(分散させる)
2近くに集めすぎない。



相次ぐ大規模災害で困っている方も少なくないでしょう。
平穏な日常が早く戻ることを願います。


災害・原発関記事


nice!(7)  コメント(0) 

共に生きる  ディスレクシア編 [社会問題]

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



共に生きる  ディスレクシア編




ネット上には心無いコメントが溢れて悲しく思います。

今回はディスレクシアです。
読売新聞(2018年8月26日)によると読み書きが困難な障害だそうです。
YouTubeに「Dyslexia」が公開されているそうです。

個人差がありますが記事の方の場合は文字を音に変換するのが難しいそうです。
「怠けている。」とか言われ続け学校は中退したそうです。


ICTという情報通信機器を使うことで学習の力になるそうです。



「目の悪い人の眼鏡のように・・・」と記事にあります。


いろんな障害や特徴などから一部の心無い言動で辛い思いを抱えてきた人がいます。

こういう言動多くは「権利言うな!特権階級だ!」という不適切な考えが目立ちます。




 話は変わりますが「障がい者枠」で雇用推進の政策があるそうです。
ところがその記事の数日後、障がい者雇用の不正がニュースになりました。

詳しくはわかりませんが障がい者手帳が発行されない人も障がい者枠での雇用だそうです。


病気や障がい抱えていても、病気や障がいとまではいかなくても「弱い」人もみんな社会生活がおくれることを願います。









関連日記


nice!(14)  コメント(0) 

契約の自由 売るのは商品だけじゃないみたい 駐車場編

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1






自由経済の原則とも言われることもある契約の自由と消費者保護を考える契約の自由シリーズ
愛される企業の在り方を考える売るのは商品だけじゃないみたいシリーズ
を展開しています。


今回の題材はねぶた祭での駐車料金です。

これはある意味で盲点??
コインパーキングが普及で一時駐車がしやすくなったと感じます。
(統計でなく主観的)
行き先に縛られないので運転される人にはありがたい存在だと思えます。
最近、お客様用駐車場をコインパーキングにするケースがあちこちでみられるようです。

考えつく影響
1 お客さん以外の人も利用できる道が開ける。
2 お客さんには駐車券発行などで無料にすることもできる。
3 利用状況により制限ができる。


この事例は情報不足で推測段階ですが
お客さんのための駐車場を一般にも利用できるようにした。
一般利用が多すぎると想定されるため本来の目的のお客さんのスペース確保の対策を考えた。

ここまでは問題がなさそうです。

手段が議論の余地があるかも?
告知はされていて写真にあるように大きく注意書きがされています。
ですが気が付かない人が一定数いたようです。
金額が通常の約16倍の5000円です。


記事によると、想定外だそうです。お金を支払った人には、5千円分の金券を渡すことにしたそうです。
なお過剰利益は多くはホテル側にはいるそうです。



考えてほしいのは「公共的部分と私的な部分 」です。

お客様用駐車場だど特定の人のためで公共とはいにくいかも???(ただの推測)
完全にコインパーキングだと不特定多数になってきて公共性もおびてきそう。

最近みかけるお客様用をコインパーキング式にした場合起こりうる問題かもしれません。


 報道情報からみると
オーナーはホテルで、駐車場運営会社のパラカがコインパーキングとして運営しているようです。



誰しもミスはあるし、ついうっかりもあるでしょう。
さすがに5000円は高額すぎると思えます。
ただホテル側のお客さんのためのスペースというのはもっともでしょう。

いい方法考えて
来年は改善されますように。




気が付かなかった人への「たたき」はご遠慮くださいね。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 

共に生きる  生産性編

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1

追記しています。




 杉田議員の「生産性」発言が問題になっています。
単なる失言ではすまず基本的人権を否定しかねない憲法違反の疑いのある問題だけに対処が必要です。


 まずアウティングです。
一橋大・ゲイだとばらされ転落死「同性愛者を差別する社会が、彼を死に追いやった」
https://www.buzzfeed.com/jp/kazukiwatanabe/20170419?utm_term=.cd2xrWqd5#.eqW2q4bRO
米の15歳少女自殺、強姦画像がネットで拡散
https://www.cnn.co.jp/video/10925.html

ヘイトスピーチもアウティングもやられた人は命にかかわりかねない深刻な危機をもたらすことがあります。裁判とかは別として「答えなさい」と強制はも問題でしょう。

 次に相模原事件です。
相模原事件から二年が経ちました。ネット右翼思想に感化されたという意見もいくつか見られます。「障害者は生産性がない」という意味の発言をしていました。オーランドの事件と似ていてオーランド事件はヘイトとテロと言われています。 安倍総理からヘイトという声はどのくらいあったのでしょう??


共和党大物議員が同性婚反対していましたが自分の子どもが当事者とわかり悔い改めた?という記事も以前みかけています。さすがに自分の子どもまで追い詰めることはできなかったようです。


他にもありますが割愛させていただきます。


 ネット上には心ない誹謗中傷があふれています。上記の人達はそういう言動におびえて生きていることもあるのは想像できます。
 杉田議員は生産性のない人に支援することの疑問を主張しています。これは違法の疑いがあり許されないことです。
生産性が子供を産むこととするなら子供がいない多くの夫婦も支援不要になりますよ。


 ネット上では話題ですがようやく新聞に載りました。
石破さんのコメント「許してはならない。人権を傷つけるような自民党であってほしくない。」27日
稲田さん「多様性を認め寛容な社会をつくることが『保守』の役割だと信じる。」
同新聞の書き方がうまいのはこれらを先に載せてその後に「野党も批判・・・」と載せているところだと思います。「自民党は党としての見解を出すべきだし、杉田氏からの事情聴取も必要だ」
{石破さん、党内でぜひこの件を問題にしてください。お願いします。}



 安倍政権は軍事の安全保障重視でしょう。
国権(特に行政権)強化重視で非常時での権限集中を重視しているようです。
{その割に宴会してるし自ら真っ先に陣頭指揮の積極性はみられませんでしたけど}

人権を否定はしていないかもしれませんが消極的とはいえるでしょう。
(軍事攻撃から守るという意味での人権は重視?)
ひどいと思うならすぐに個人でいけないことだと見解を述べてほしかったです。

更に問題なのはネットでは批判を強く批判する声が一定数あることです。
恐ろしさを感じます。



 権利は義務とセットを憲法にもちこむおかしなひとがいますが それは法律で対応するものです。
杉田氏の件は自由民主主義の国の理念を否定しかねない爆弾です。資料に人権宣言の該当部分を付けています。 証人喚問し近年の過去の言動をみてただの暴言か本当にそういう考えをもっているのかをみて、除名追放・辞職勧告を含めた処分を考えたほうがよさそうです。
(今まで ここまできつく書いたことはありません。)





 言論の自由は大切で多様な意見はあるのは好ましいです。 ヘイトスピーチもアウティングもしないという義務(他者への尊重)を守って言論の自由をやりましょうよ。監視強化厳罰化に反対ですが、言論の自由を考えてもアウティングや他人の重要な個人情報公表規制も検討しては?



考えを改め 辛そうな人にも優しい政治をしてほしいです。












資料


nice!(12)  コメント(0) 

報道の権威  災害報道 [報道]

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1


緊急災害対策本部は?https://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2018-07-08
の後日編です。




結果論ですが
①  5日のうちに緊急災害対策本部をたちあげてほしかったです。
もし情報収集と解釈が不十分で認識できていなかったのならきちんと公開し国会・報道機関・研究者を含めて検証し活かしてほしいです。

②  なぜ対策本部が遅かったのか?
なぜ総理が本部長の緊急災害対策本部にしなかったのか?



③  6日の段階で異常事態というのが予想でなく起きています。
7日の段階で海外にSOSを出したのでしょうか?
これも報道されていません。
政府は海外でお金を使っていたと記憶しています。(場合による)
きっと救助隊をおくってくれる国があるでしょう。
これは自治体より総理が本部長の緊急災害対策本部があるほうがやりやすくないですか?


④  なぜカジノ?
仮にカジノ含めてIRは効果的だとします。ですが今起きておる国難対応を優先させずにカジノですか?
中断し全力で災害対応したほうがよかったでしょう。

同時死刑も似たようなものかも???



ネット上では白か黒
権力批判は許さない!
先日はお願いすら許さない!
で攻撃的・他罰的言動が目立ちます。

権力に距離を置くことを嫌い、嫌いな人・異なる人を悪人として叩く言動は慎みませんか?
説明を丁寧にすると大変なので省きます。


権力批判=権力否定いわんばかりのうようよする声は怖いです。
批判を叩くのは怖いです。

大きな力を行使する(安倍政権だけでなく)ものを批判的な声を容認したいのは危ないです。







報道機関を責めているのではありません。振り返ってさらに踏み込んで異なる角度から検証してほしいのです。
一国民ではこれは困難です。

資料


nice!(5)  コメント(0) 

緊急災害対策本部は? [社会問題]

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



最後に追記しています。





千葉県東方沖でM6.0の地震 長南町で震度5弱
2018年07月07日 20時56分
https://www.huffingtonpost.jp/2018/07/07/chiba-0707_a_23476751/

先日から被害が相次いでいるようです。
放送では何十年に一度と警戒を呼び掛けています。
危険だそうです。


西日本各地など大規模な豪雨が起きています。

岡山・広島・愛媛なの深刻な氾濫が起きているらしいです。

つい最近関西で震度6弱の地震が起きていて地盤が崩れやすい状態らしいです。

熊本周辺は傷跡が残っているらしいですが、九州北部もかなりの豪雨だそうです。

あいかわらずうようよと誹謗中傷・叩きコメントがSNSなどにあふれています。

新聞含めて複数報道からみるとこういう状況です。






報道機関による撮影と記事がのりましたが屋根だけが出ているという深刻な状況でした。
このように当局発表だけでなく取材は極めて重要です。取材報道は必ずしなくてはいけないでしょう。
(手段として災害時にヘリを飛ばすことの是非はまたの機会に。)




千葉で地震ですが これに豪雨が重なったら大変です。千葉にまで豪雨が広がりませんように。

大飯原発に近い宮津は道路が寸断され孤立しています。自衛隊でさえ陸路で活動にいけません。
今、地震が来たら壊滅です。 とても不安です。
道路問題などまだ課題が残っている状態での若狭湾エリアで再稼働されています。避難できない人達がでることが想定できるでしょう。


 安易にたたく人達がうようよしています。批判とたたきは違います。ネット右翼行為をしないように気を付けましょう。(具体的に何かをかくときりがないので省きます。日記を継続して読まれるとどういう行為が問題なのかはある程度分かると思います。)





ところで4~5日までに政府・官邸は総理が本部長の災害対策本部を立ち上げてくれているのでしょうか?


今起きている国難ですけど、報道されないですねえ。 取材に基づく報道が必要です。



補足  表記が不十分でした。災害対策本部は緊急災害対策本部のことです。東日本大震災が初めてで、起きた日に設置されたものです。



個人や特定地域の人への誹謗中傷はくれぐれもしないように。
問題ですから注意しましょうね。
危険が迫っている人が多数です。なんとか乗り切れますように。
犠牲になった方のご冥福をお祈り申し上げます。


続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 

これからサッカーの話をしましょう 決勝トーナメント進出の手法


個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1





この前のサッカーの試合が論争??になっています。


賛否両論とももっともなところがあるとおもいます。
誹謗中傷はだめです。






 監督はきつい批判(場合によっては叩き)も浴びることがありましたが第一戦で勝利をし手のひらを返したように持ち上げられたようです。
(手間かけて調べたら多分そういう声は出てくると思いますよ。)
 批判を浴びた負けの状態で逃げ切る?戦術はあまり好感は持てませんが監督の采配と覚悟は認めていいと思います。



 うそのデータでも強引に押し切る法案。手法や姿勢に問題がある権力のある政治家。 はるかに「格下」の各党を相手に強引な問題視される方法で進める政治家。

はるかにランクが高いチームを相手にいかにして勝つかに必死でかっこよくない方法で進めた監督。



原発も強制不妊も責任が取れない大きさです。アベゲートなど嘘が次々でてくる事件、いい加減に終わりにしようと野党批判するメディア。うんざりです。
しつこくしたから、嘘だというのがやっと明るみにでたのですよ!

この人達には監督のような度胸も覚悟も見られません。












万引き家族と忖度 https://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2018-06-11

アベゲートな風潮 https://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2018-04-06
アベゲートな風潮2 https://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2018-05-14

被害者指数と加害者指数の乖離 スポーツ界のハラスメント事件
https://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2018-06-21

安倍総理VSトランプ大統領 https://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2017-11-08

共に生きる 旧優生保護法訴訟 https://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2018-02-14


JASRACな警察化 https://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/2017-05-20

nice!(5)  コメント(0) 

被害者指数と加害者指数の乖離 スポーツ界のハラスメント事件 [社会問題]

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



 レスリング・アメフト事件などはまだ多くの方の記憶に残っているかと思います。
なんかもやもやしたままだと感じる方もいるかも。

2013年にこんな日記を書いていました。
以下、それをもとに再編集したものです。
追記部分に元の日記載せています。





『逆らえない空気』 
 バスケ部で顧問の体罰で生徒が自殺したと言われる事件です。報道では、逆らえない空気・規律重視などが出ていました。
 ネット上のコメントをみると一刀両断が目立ちます。結果的に個人を悪にして誹謗中傷が溢れます。
感化され嫌がらせ・暴力行為に及ぶ人が出たりします。(これは内容によっては犯罪になるかも。)
出てくる言葉は 「道徳」 「正義」 「規律秩序」 などです。




以下はフクションです。 
とある社会。
強い競争社会です。近年の自己責任論もあり負けた人には冷たい社会です。もちろん教育現場も競争原理です。
 顧問は実績があります。規律重視で「命令には従え!」という考え方です。
「いやなら出ていけ」「落ちこぼれはいらん!」ということもあります。
口で言ってもわからんやつ(できない奴)場合によっては体罰の可能性も排除しません。
また体罰での成功経験もあり体罰の有効性を信じています。
自分に自信があり実績あるので自分の正義を信じています。「正義」に反対することに嫌悪感を感じるようです。(こういうやり方に反対の声を上げる人も完全ではありません。)

 顧問は「滅私奉公」で部活指導してきました。
規律重視で上下関係意識が強く、「正義」のあまり画一的で上から目線が人より強いようです。

 ある日、空気に逆らえず耐えていた生徒がある日とうとう壊れてしまいました。
自分ならこのくらいと思うものが人は違うのがこの顧問にはわからなかったようです。なにせ画一的に人を見てますから。個々の尊重に欠けてますから。
だから顧問にはなぜ壊れて自殺するのか理解できていないようです。

こういうフィクションです。


なんか某政治家・某世論など、この体罰顧問を連想します。
なんか社会の縮図を見るように感じます。


 先生とかも教育委員会や政治家に「管理」され窮屈なのに忙しく大変らしいです。
なかなか一人ひとりをみる余裕なく、ついつい「一般論」「常識」などで動くようです。
 規律云々で束縛の中で「規律だ!わがままいうな」「従え!」で生きてきた人は今度は他者にそうすることに抵抗感が少なくなりやすいらしいですよ。
生徒も先生も「束縛」のなかで生きて相手を思う余裕がないというのは悲しいです。
悲劇の連鎖になるかも?

 被害者は確実にいて深刻な被害を受けていることも少なくないでしょう。
でも被害者指数と加害者指数がいつものように合わない感じです。



 やりすぎると相手は追いつめられ取り返しが利きません。 ネット情報で判断し一刀両断は危険です。私刑はだめですよ。
 一常に修正できる柔軟性も大事だと思います。後のフォローも大事です。周囲の協力もあったらいいかも。また個性をわがままとらえるのは危険だと思います。



 自己犠牲でなくできることを少しずつしてあげられたらと思います。
さりげない一言が「辛い」と泣いている人のささやかな救いになることもあるんですよね。
強制でなく共生を!
否定でなく認め合いを!



2013年1月の日記


nice!(10)  コメント(0) 

万引き家族と忖度 [社会問題]

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



第71回カンヌ国際映画祭で、是枝監督の「万引き家族」が最高賞「パルムドール」とったことの反応が問題にされています。


1 他は祝辞を述べるのに安倍政権はこの件には祝辞を述べず海外から疑問視された。
(メモしていないのでどこの記事がわかりません。)
2 助成金て?
3 文化芸術と公権力 公権力とは?
4 安倍政権問題との関連 権力問題


 1について
 祝辞は述べるもの?選ぶもの?
つまりある意味での公権力行使?
日本国総理とてやるのなら個人的好みとは無関係でしょう。
安倍総理としてなら??
今までの祝辞の位置づけがわかりません。ちゃんと報道してほしかったです。


 2と3について少し考えてみます。
この作品がどういう助成をうけたのかよくわかりませんが芸術文化振興基金ではないかと推測します。
公権力から距離を置くという考え方は認めなくてはいけません。否定は危険な考え方です。
憲法違反でしょう。(法律上も問題?)


 危険な考えの人はいないと信じたいので、「助成金を受けたから距離を置いてはいけない。」
という論理を考えてみます。

疑問1
この論理は安倍政権批判嫌いから出ているのは問題と思えます。
安倍政権の手法・価値観などと対峙する政権が続いた時にも辞退する場合はどうなのかです。

疑問2
公権力と距離=安倍自民党批判とされること

疑問3
助成金=安倍自民のお金という感覚での批判はおかしい!




 区別することは安倍自民から距離でなく公権力から距離です。
したがって国家主権的安倍自民と方向が逆の自由民主主義的政権でも辞退できるかです。
監督は安倍内閣とは距離とは言ってないそうです。公権力から距離と言ったそうです。
(直接聞いていないので)


 またどんな場合も距離?距離をとるという意味の違いなどです。
安倍総理でも関与の意味があいまいで変わるのです。
またやろうとすることが一致したものについては距離もかわるでしょう。



疑問3については論外でしょう。
安倍自民のお金ではありません。国=安倍自民ではありません。現在行政を担当しているのが安倍自民とはいえるでしょうけど。(自民党公明党連立与党で安倍内閣で閣僚の多くが自民党)

安倍自民に遠慮しなくていいです。
安倍基金とか作り安倍総理が資金をだしそれで助成を受けた場合は話が変わります。
なんか考えるとおかしな論争に思えます。労力がもったいないです。





 ところで助成じゃないけど献金たっぷりもらってたら距離なんてとりにくいと思うのですけど。
(助成金でさえ批判されるなら献金はもっと縛られるはず)

あなたはあなたにたっぷり献金してくれる力のある人達と距離をどのくらいとれますか?

忖度しますか??


資料


nice!(8)  コメント(0) 
前の10件 | -