So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

契約の自由 NHK編 [法律・制度]

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1





 以前も日記を書いているNHKの問題です。
以前は
契約した以上、商品である番組を個々の消費者に届ける義務を負わなければ「詐欺まがい」になると考えます。
ワンセグでも契約するならNHKはユーザー自宅など放送見る場所で良好な受信状態にする義務を負わなくてはいけません。
こんな内容です。




 NHK受信料 徴収に「お墨付き」
こういう報道が出回りました。
今回はルール運用と解釈です。

日記シリーズ
「契約の自由」
「売るのは商品だけじゃないみたい」
これらを踏まえて考えます。



まず公共放送てなんでしょう?
おそらくみんながほぼ同じ答えをしないでしょう。
当のNHKはなんて答えるでしょう?
当然その答えに対して質疑応答が必要になるでしょう。


次に手法です。
安倍政権の手法が問題になったように目的を目指す手法にまずい部分があるかです。
仮に目的達成できても理念に反するものは問題です。
その方法で目的が達成できるのかもあります。


熊本議会事件でも論争になりましたが、権力や権限もつ側(この場合はNHK)
に問題があり支障きたしている場合の訴える手段です。


憲法はかなりアバウトです。現行法の考え方では消費者保護・弱者保護・契約の自由がります。
自由といってもリベラルとフリーは違います。



で考えました。
契約の自由から見るとNHKの自動的契約の運用・解釈は違反です。
消費者保護からみて微妙です。少なくとも原告に限定すれば問題です。
契約の自由と消費者保護・弱者保護の両立考えても
NHKの運用・解釈は問題でしょう。


ここで放送法の解釈でどこまでできるかの問題が出ます。
近年、憲法解釈の飛躍が問題になっています。
そのぐらい強引な解釈できるなら、今の放送法で徴収しないという運用もできるのでは?


次に公共の概念からするとこれは受信料くださいとなるでしょう。
公共を維持することじたいはありでしょう。
ここでは公共のあり方やNHKが公共の役割果たしているのかが議論になるでしょう。


NHKやジャスラックの問題行動???の背景には急速に進んだIT社会があると思えます。
先日、当局に拘束されたかたの人権が守られていない事件が発覚しましたが、あまりにもひどいコメントもありました。当局の考え方は方向が受信料よこせとにた臭いがします。
また公共に契約を持ち込んだ問題も考えられます。
判決ではこうなっています。「受信契約の締結には双方の合意・承諾が必要」自動契約は公共であっても許されないのです。勝手に契約は認められません。


NHKやジャスラックもいい仕事もしているでしょうが危なさを感じるのは
個人間でなく、社会的に自分たちが正しくて個々の人の事情は考慮せず画一的にしてしまうことかも?
大義名分と現実のギャップ。現実は組織維持・秩序重視になっているのかも。
(うまく言葉にできません)





 マイナンバー・共謀罪など一応それなりの目的はあるでしょう。
ですが運用しだいではNHKやジャスラックのようなことに陥ります。
社会レベルではルール作る側、解釈し運用する側への問題指摘が取り上げられ行き過ぎを抑止する力が必要かもしれません。


あべすぎることのないようにしましょうね。




資料


nice!(15)  コメント(0) 

熊本議会での論争  ネット世論問題

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1








インターネット時代になり、報道機関を介さずに情報が発信される時代。
直接あったり電話で話さなくても不特定第三者に発信される時代。
新聞社などの報道機関の取材力が落ちているという指摘もある時代。

今日の題材はネットでの情報伝達です。


こんなニュースが流れ、厳しい批判が集まっています。
■石川・加賀市議が飲食店中傷のネット投稿、罰金30万円
(朝日新聞デジタル - 12月05日 07:09)
それ以外に注目したいのに熊本子育て議員論争・相模原事件 があります。


まず加賀の件
飲食店の衛生管理を批判する内容などを書き込んだ。この店はその後閉店し、男性が大聖寺署に刑事告訴した。
以上
批判でなく中傷とみなされたようです。

熊本の件は再三にわたり子育ての問題を訴えていたのに一向に何もしない議会に対する抗議と思われます。抗議したことへの批判と理解を示す声があるようです。


相模原事件は障害抱えた人に冷たいネット世論に感化されての犯行とも言われています。(精神異常者の犯行で精神障碍者は危ないと主張する声もうようよとわいているようです)


 先日の報道では「ヘイトクライムも言論の自由」という意見がが20%に届かないものの相当数あるそうです。
(現行・・・国際条約では違法だそうです。)
ただ、国内法や何がヘイトクライムかで見解の相違もあるみたいです。


 思いつく傾向
一  人は白黒でみやすい
 悪をばっさり切り捨てることに正義を感じやすいようです。

二  天秤にかける思考
悪いとおもった他者を「否定」??し取り除くことで、被害受けたとみなす人への救済。

三  〇〇が特権階級だから(画一的にひとくくり)で個々への配慮があまりない。




問 
問題があったとしてそれを訴えるには? 考えてみてください。
問題がどの程度重要なの?
問題がありそれをどうするの?
問題とは、支障があり改善しないといけないこととします。



 共通する(普遍的)答えはありません。
熊本でも再三訴えていたのに議会が対策を打とうとしなかったことが原因だそうです。
黒人差別も保守派の容認を切り崩していったのは「パフォーマンス」で訴えたからムーブメントになったと思います。


ヘイトクライムの主張を訴えること
差別(差別される側が社会生活に支障きたしている区別)緩和を訴えること
両者には違いがありませんか?




 自己責任重視で、みんな余裕がなく自己を守るのに大変です。
人々に余裕がなく、例外になった人がさらにはじかれつらい思いをしたりもあるようです。

ネットで私刑は控えましょうよ。
書かれる側(まな板の載せられる側)への配慮しましょうよ。
門題があり困窮する声に、耳を傾け改善策をかんがえましょうよ。
(監視強化厳罰化につながらない方法で)
IT革命で急速に進むIT社会に私達の心はついていけていないのかもしれません。
























続きを読む


nice!(6)  コメント(2) 

安倍総理VSトランプ大統領 [報道]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1




 アメリカのトランプ大統領が来日しました。
ものすごい警戒態勢だったそうです。
 その次がお隣の韓国で、従軍慰安婦の方と面会だそうです。トランプ大統領はどうコメントしたのか報道してほしいです。 拉致被害者の時のようなコメントでしょうか?



 アメリカ第一主義を掲げるトランプ大統領ですが、日本でもトランプ支持の方が一定数 います。
基本的人権の立場(経済でなく)からヘイトクライム助長していると反対の立場も一定数(世界中に多数) います。


 オバマ大統領(当時)よりさらに「おもてなし」に力入れた総理。 イバンカ基金に多額の資金提供などもしたそうです。(注意・・・賛否別で)
 トランプ政権は支持率下がり続けています。最悪、辞任した場合、イバンカ基金などおもてなしが無駄にならなければいいのですけど。


 軍事力誇示・経済制裁を武器に交渉に臨み問題解決目指す点では両者は近いでしょう。
報道(事前も)ではそこが強調報道され成果とされますが、それは疑問です。

 むしろ不一致の点を総理がどれだけがんばって成果をだしたかを検証し報道してほしいです。
不一致はずばりTPPと貿易です。 野田内閣が言い出し?安倍政権が大変力を入れて何とかまとまり批准待ちになったTPP。 これに急ブレーキをかけたのがアメリカの離脱を表明したトランプ大統領です。



 うちは当然、主要課題はTPPと貿易不均衡(トランプ大統領視点で)など経済が議題と思ってました。 最初から意見の合う北朝鮮はサブだと思っています。
 安倍総理はしたたかとも思えますが、相手のトランプ大統領は大統領選を勝ち抜いた相当の人物と思えます。 かなり厳しいのが予想できます。



 双方の国益及び政権の威信をかけた対談はどうなったのでしょう?
1 安倍政権が力を入れてきたTPPに急ブレーキをかけたトランプ大統領とどんな対談したの? その成果は? その評価が必要です。 トヨタ批判にみられるように対日経済問題は?
2 「リメンバー パールハーバー」と直前に発言し、白人至上主義の台頭させている(日本人は非白人になりますよ)ことに対する評価。(トランプ大統領自身は白人至上主義がいいとは言ったとは聞いていません。)
この2点を報道はきちんと検証してほしいです。





おまけ


nice!(12)  コメント(4) 

規則のひとり歩き 校則編 [社会問題]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1




うちは近年息苦しさを感じます。

個人情報を提供させられオンライン管理されるようになりました。
エネルギー問題ももし事故が起きたら大きな影響受けるので不安です。
ネットでは「私刑」であふれています。
収入は増えません(我が家)
支出はどんどん増えています。(消費者物価指数はほとんど上がっていません)
情報は制限されていきます。(秘密保護法による萎縮も一因かも)

良くも悪くも権力は肥大化しています。


ある意味、いじめは社会の縮図とも思えることがあります。
今日はいじめが話題です。


「黒染め強要で不登校」生まれつき茶髪の女子高生が提訴というニュースがありました。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 

リセット

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1






 世の中はITの進歩で便利だけど、紐づけやらなんやらで問題になるとさらに大変なことも。 リセットになったり消されたり・・・。


 政界が騒がしいみたいですが、誰かが言うには日本をリセットするらしいですけど・・・ 。
リセットした後、無事立ち上がるのか不安です。
正常に立ち上げられず政府モードで起動なんて事態はごめんです。


秘密保護法
集団的自衛権
マイナンバー
加計
森友
景気
反対意見も多い・批判も多く評価しない声も少なくありませんが、そんな不人気でも報道調査では自民党への投票が多らしい現実。


勝てない野党が奇策に。 形も成していない新党に民進党が合流だそうです。現実、今の民進党に勝ち目があるとしたらそこかも。 でも勝ったときその後大変な気が・・。

個々の尊重
警察国家方向(管理社会)でなく自由でのびのびした社会
消費者保護
誰もが社会生活をおくれる社会。


どちらに転んでも国権強化で個々の人を管理していく方向にむかう不安が・・・・。
政策は対決しているらしいですが・・・。

どうも希望が見えてきません。

写真
https://matome.naver.jp/odai/2145273707296343001/2145791280447342203
http://editor.fem.jp/blog/?p=2597

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 

日本のジョーク?

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1






憲法は、主権者である国民が政府・国会の権限を制限するための法
「憲法は、主権者である国民が政府・国会の権限を制限するための法であるという性格を持ち、その解釈が、政治的恣意によって安易に変更されることは、国民主権の基本原則の観点から許されない」

















『月刊自由民主 2010年2月号』

(自民党の広報新聞)


nice!(8)  コメント(0) 

人の振り見て我が振り直せ  ロシアンジョーク編 [社会問題]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1


ロシアのジョーク
ある男が赤の広場で、「スターリンの大馬鹿野郎!」と叫んでいた。
 さっそく秘密警察に逮捕され、強制収容所送りになる。刑期は二十五年。その内訳は……
 国家元首侮辱罪で五年。国家機密漏洩罪で二十年。


監獄で三人の囚人が話していた。
「おれはサボタージュのかどで逮捕されたんだ。工場に五分遅刻したもんで」
「そうか。おれは反対に五分早く出勤したために逮捕されちまった。スパイ容疑で」
「おれなんか、時間きっかりに職場に着いたんで逮捕されたんだぞ。西側の時計を持っているという容疑で」


 シベリアの強制収容所にて。
「きみは、どうしてここにいるんだい?」
「1939年に同志ポポフの悪口を言ったからさ。で、きみは?」
「ぼくは1943年に同志ポポフを誉めたからだよ」
 二人はもう一人の囚人に問いかけた。
「きみは?」
「私はポポフだ」
{ターゲットは変わるのですね。}
以上



権力に忖度して、反権力が監視されたり世論で非難される社会。
命がけのジョークだったのかも。


日本では
愛国掲げた政策に反対しても脅迫なんてされないはず。ソ連じゃないのだから・・・。[あせあせ(飛び散る汗)]




資料


新聞読み比べ ケナタッチ氏書簡編 [社会問題]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1



6月16日資料を追記


 共謀罪が論争になっています。
推進する安倍総理・自民党は国際条約に必要と説明しています。
一般人は対象外(政府内答弁は迷走)?



そんな騒ぎの中、国連特別報告者書簡が論争に。



読売(紙の新聞)に出てますがコピーできないので他を


産経
http://www.sankei.com/politics/news/170527/plt1705270030-n1.html
首相は、日本政府が国際組織犯罪防止条約締結に向け「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の今国会成立を目指していることを説明。
グテレス氏は改正案を批判した国連特別報告者のケナタッチ氏について「特別報告者は国連とは別の個人の資格で活動しており、その主張は必ずしも国連の総意を反映するものではない」と述べた。
以上

朝日 2017年5月28日
国連事務総長「総意でない」 「共謀罪」法案懸念の書簡
http://www.asahi.com/articles/ASK5X5S15K5XUTFK007.html
日本政府の説明によると、グテーレス氏は、法案に懸念の意を示す書簡を安倍首相に送った国連の特別報告者ジョセフ・カナタチ氏について、「個人の資格で活動しており、その主張は必ずしも国連の総意を反映するものではない」などと述べたという。
以上記事より



産経は微妙なあいまいさです。
「特別報告者は国連とは別の・・」の発言は日本政府からか国連からかはあいまいです。
朝日は伝聞記事です。日本政府の説明です。






グテーレス氏の発言はメディアはどこから???

他の記事にも言えるのですが ちゃんと取材してほしいです。


これは「誤報」になりかねない問題です。充分な検証取材が必要です。ネット時代で報道機関は大変でしょうけど、ジャーナリスト精神を時々振り返って検証する姿勢を忘れないでほしいです。




資料


医療データ  [人権]

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1





 読売新聞4月29日 4面 に小さく片隅に載っていました。

 個人の治療歴・投薬なのの情報を匿名化して活用できる医療ビッグデータ法が28日参議院本会議で可決。 与党と民進党の賛成。


マイナンバーにいずれ結びつくでしょう。
個人情報は商品になります。
そして漏れます。







全身全霊

life---生まれてきて良かったと感じられる社会に  
 

個々の人格・アイデンティティなどが尊重されますように♪
一人一人を大切にして見捨てない社会に。
みんなが自分らしく生きれますように♪


日記リスト
http://life-ayu.blog.so-net.ne.jp/archive/c35386510-1





 退位についてのよさそうな論評がありました。

以下記事より
象徴的行為とは「鎮魂」と「慰藉」
「鎮魂」とは先の大戦で斃れた人々の霊を鎮めるための祈りのことです。陛下は実際に死者がそこで息絶えた現場まで足を運び、その土に膝をついて祈りを捧げてきました。

「慰藉」とは「時として人々の傍らに立ち,その声に耳を傾け,思いに寄り添うこと」と「お言葉」では表現されていますが、さまざまな災害の被災者を訪れ、同じように床に膝をついて、傷ついた生者たちに慰めの言葉をかけることを指しています。
象徴的行為とは「共苦すること(コンパッション)」

 陛下のお言葉
「即位以来,私は国事行為を行うと共に,日本国憲法下で象徴と位置づけられた天皇の望ましい在り方を,日々模索しつつ過ごして来ました」
 以上記事より







 この解釈で行くと 記事にもありますが
「国事行為を軽減すればいい」なんていう意見はお言葉をちゃんと読んでいないとしか言えません。そういう人が議論にいることは問題になるかも。
 全身全霊というお言葉の意味を考えるとこの考察は説得力があります。


 安倍自民・保守派は保守は保守でも戦前回帰の反動保守という考察も他でいくつか見かけます。国権強化・人権制限に「全身全霊」は大問題です。


 保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たと産経にも出ています。
これは「生き方否定」ととれかねないうちは思います。宮内庁情報云々とは別です。
 この人たちが大事なのは天皇ではなく天皇制でしょう。
(個々の人を人にすり替えるような考え方ですから)




 ネット世論による私刑・反権力叩き(反安倍自民叩き)なども考えるとなんかおかしな臭いもします。


URL